トップ > アフリカ > 南アフリカ > ヨハネスブルグ特派員 > ヨハネスブルグの老舗イタリア料理店 Tortellino d'Oro

南アフリカ南アフリカ/ヨハネスブルグ特派員ブログ

ヨハネスブルグの老舗イタリア料理店 Tortellino d'Oro

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / レストラン・料理・食材 投稿日:2020年1月30日

2001_Doro01.jpg


Rosebankを東に5分程走らせた場所にあるレストラン、Tortellino d'Oro へ。ヨハネスブルグのイタリアンレストランでは間違いなく、老舗の一角を占める存在でしょう。


冠にRistoranteを掲げるだけあって、テーブルには純白のクロスが。これ故にディナータイムの子連れでの入店はやや緊張するのですが、人が少ない年末年始を狙って予約したのでした。


2001_Doro02.jpg


前菜は店内のデリカッセンから数種類をチョイス。昔は1個単位で注文できたスップリが、グランドメニューからの注文のみとなってしまったのはやや残念。


2001_Doro03.jpg


一方で、初めて取ってみたサラダが大当たり! 「新鮮な野菜を丁寧に水切りして、適度な塩と油で和えるとこんなにおいしくなるんだ」と目が覚める思いでした。


2001_Doro04.jpg


セコンドまで行きたいところですが、子供の集中力の関係で本日はプリモ止まり。まずこちらはサーモンクリームの温かいカッペリーニ。カッペリーニ=冷製パスタと頭の中で自動変換されがちですが、温性もなかなかおいしいのです。


2001_Doro05.jpg


そして名物のトルテリーニはシンプルなセージ&バターソースでいただきます。トルテリーニはもちろん、既製品ではなくレストランの自家製。Ristranteに似つかわしくない盛りですが、こんな期待の裏切り方はいつでも大歓迎です。


「デザート食べたい!」と注文前からお願いし続けた我が子は、夢かなってドルチェまで。そう、ジェラテリアまで備えていて、アイスクリームケーキなどの注文にも対応してくれるのです。


この日一番印象に残ったのは、実はサービスだったかもしれません。悪しきテーブル制という習慣故か南アのサービス係は「呼ばなきゃ来ない、呼んでも来ない」が当然ですが、料理の提供、引くタイミング、さらには我が子のあしらいまで完璧で、思わず多めにチップしてしまったほどです。


カジュアルでも、華美でもなく丁寧な料理をきちんと食べさせてくれるレストラン。末永く続いて欲しいものです。


にほんブログ村 海外生活ブログ 南アフリカ情報へ

南アフリカの最新情報はこちら!


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

竹内 千尋

南アフリカ・ヨハネスブルグ特派員の竹内 千尋が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

南アフリカ南アフリカ/ヨハネスブルグ特派員
名前:竹内 千尋

竹内 千尋

南アとの関わりは学生時代の東ケープ州での調査から。年に数回行き来する生活を経て、ついに南アに根を張ることになりました。ワインとクラフトビールのレベル向上にビックリ。長期休暇には家族とキャンプ、トレッキング。マラソンにも挑戦中。Fujifilm XE-1を愛用。横浜出身。1983年生まれ。 DISQUS ID @chihirotakeuchi

ヨハネスブルグ特派員トップにもどる

その他の南アフリカの特派員

ヨハネスブルグを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ヨハネスブルグ特派員トップにもどる

トップ > アフリカ > 南アフリカ > ヨハネスブルグ特派員 > ヨハネスブルグの老舗イタリア料理店 Tortellino d'Oro

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について