トップ > アフリカ > 南アフリカ > ヨハネスブルグ特派員 > 南アフリカワインの名産地で今年一番のVenisonパイを食す

南アフリカ南アフリカ/ヨハネスブルグ特派員ブログ

南アフリカワインの名産地で今年一番のVenisonパイを食す

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2019年10月30日

家族旅行でHermanusへ。難題のひとつがレストラン選びです。


ハイハイができない赤ちゃんの頃は、大人の都合にお付き合い頂きました。南アフリカ人は子どもに優しいので、ちょっと立派なレストランにだって連れていけちゃう。


でも今となっては、そうは問屋が卸しません。ましてやワイナリーも巡るので、ご機嫌になっていただかなくては。


1910_Moggs05.jpg


そこでHemel en Aarde ValleyのMoggs Country Cookhouse へ。キッズエリアが充実しつつも、きちんとしたお料理がいただけると聞いたので。


料理のジャンルはCountry cooking。ということは、冬に訪れた私たちは正解かと。


1910_Moggs01.jpg


シーフードスープは濃厚なドロドロ系で白ワインが進む味わい、


1910_Moggs02.jpg


Venisonのパイはこの手のレストランで供されるパイとしては恐らく最高峰に近い出来栄えでした。


1910_Moggs04.jpg


ワインリストはHamel en AardeやBot Riverを中心に。Spookfonteinはお店のオーナー(?)からすすめられるままに。美味しかった。


1910_Moggs03.jpg


さて、肝心のキッズエリアですが......この日は真冬のHemel en Aarde名物突風がびゅんびゅん吹き荒れており。そんな中でも何回かは頑張ってトランポリンを目指しました。とはいえ突風に加えて雨まで降り出すとさすがにもう限界。室内で暖炉の薪くべに一生懸命でした。


Moggsの営業はランチの数時間のみ。繁忙期も変わりません。町から若干距離もありますし、必ず事前のご予約を。


にほんブログ村 海外生活ブログ 南アフリカ情報へ

南アフリカの最新情報はこちら!


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

竹内 千尋

南アフリカ・ヨハネスブルグ特派員の竹内 千尋が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

南アフリカ南アフリカ/ヨハネスブルグ特派員
名前:竹内 千尋

竹内 千尋

南アとの関わりは学生時代の東ケープ州での調査から。年に数回行き来する生活を経て、ついに南アに根を張ることになりました。ワインとクラフトビールのレベル向上にビックリ。長期休暇には家族とキャンプ、トレッキング。マラソンにも挑戦中。Fujifilm XE-1を愛用。横浜出身。1983年生まれ。 DISQUS ID @chihirotakeuchi

ヨハネスブルグ特派員トップにもどる

その他の南アフリカの特派員

ヨハネスブルグを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ヨハネスブルグ特派員トップにもどる

トップ > アフリカ > 南アフリカ > ヨハネスブルグ特派員 > 南アフリカワインの名産地で今年一番のVenisonパイを食す

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について