トップ > 日本 > 伊豆・静岡特派員 > ウミガメ産卵地を守るイベントに参加しました

日本国内日本国内/伊豆・静岡特派員ブログ

ウミガメ産卵地を守るイベントに参加しました

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / 自然・風景 投稿日:2021年6月 7日

南伊豆では暑い日が続き、海で遊ぶ人たちも増えてきました。普段着はビーチサンダルに短パン姿......もう夏という感じです。と同時に、この時期から話題に上るのは、ウミガメの産卵に関するニュースです。
IMGP7170.jpg
IMGP7165.jpg

さて今回はそんなウミガメの産卵地を守るため、ビーチクリーンイベントに参加してきました関谷が担当します。
下田や南伊豆の海岸はウミガメの産卵地として知られ、休暇村の前の弓ヶ浜にもこんな看板があります(上の写真も南伊豆で卵が孵化した時のものです)。
P_20180908_153923 730.jpg

このすばらしい環境を保護するため、5月30日の「ごみゼロの日」にあわせ、30周年を迎えた下田海中水族館が主催した初めてのビーチクリーンイベントとのことでした。
吉佐美大浜というビーチに集合し、そこから下田市内のどこのビーチに行ってもOKで、とにかくゴミを拾ってくるというものです。家族連れから個人、老若男女いろいろな方が集まり、参加人数は150人ほどいらっしゃいました。正直、皆さんの関心の高さにビックリしました。
IMG_20210530_090106.jpg

水族館の方のあいさつと説明のあと、さっそく清掃開始。私たちは田牛、吉佐美、舞磯浜という南伊豆寄りのエリアでゴミを拾いました。
IMG_20210530_102134.jpg
IMG_20210530_102713.jpg

プラスチックやペットボトル、木材や漁具、たばこの吸い殻などなどを拾っていきます。いざ集めると多いのか、少ないのか......袋いっぱいにしたい気持ちと拾うものがないうれしさの葛藤がありましたが、あらためてビーチの美しさ、海のきれいさを実感することができました。
IMG_20210530_102736.jpg

みんなが集めたものを見ると、やっぱり多いですね。
IMG_20210530_112907.jpg

帰りには、本物のウミガメに実際に触れることもできました。
IMG_20210530_113006.jpg
IMG_20210530_113046.jpg

ウミガメが安心して産卵できるよう、この環境を維持できるよう、このようなイベントをぜひ今後も続けてほしいと思います。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

休暇村南伊豆

日本国内・旧伊豆・静岡特派員の休暇村南伊豆が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/旧伊豆・静岡特派員
名前:休暇村南伊豆

休暇村南伊豆

伊豆・静岡特派員トップにもどる


静岡県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

伊豆・静岡特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 伊豆・静岡特派員 > ウミガメ産卵地を守るイベントに参加しました

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について