トップ > 日本 > 伊豆・静岡特派員 > 南伊豆の春は黄色 日野(ひんの)菜の花畑

日本国内日本国内/伊豆・静岡特派員ブログ

南伊豆の春は黄色 日野(ひんの)菜の花畑

カテゴリー: 投稿日:2020年1月13日

82264106_1495209470637234_3223167063505764352_n.jpg 南伊豆にひと足早い春の訪れを告げる風物詩といえば、日野(ひんの)に咲く満開の菜の花。例年、この時期から3月下旬。もしくは4月上旬まで見頃が続く菜の花畑には、国内外から多くの観光の方が訪れます。82539636_1495209450637236_3467629949089742848_n.jpg          公共交通機関で菜の花畑を訪れる場合、最寄りの停留場は東海バスの日野(ひんの)のバス停です。82184741_1495209567303891_4174351403008917504_n.jpg               お車でお越の際は国道136号線を下田から下賀茂・弓ヶ浜方面へ走る道沿い、日野の交差点が目印です。82179295_1495209520637229_2970383795477282816_n.jpg81619557_1495209510637230_3472817517964034048_n.jpg81992808_1495209570637224_6180479933471522816_n.jpg                昼間は澄んだ青空に映える黄色い菜の花が印象的で、今の時期はところどころ向日葵も咲いています。日本・伊豆半島というよりも、東欧の田園風景といった気分に浸るのは私だけでしょうか。82446136_1495209683970546_6605802143838371840_n.jpg81859138_1495209627303885_5624716907740397568_n.jpg82563330_1495209617303886_5591618304914489344_n.jpg                    でも、私が好きなのは黄昏時の菜の花畑。西からの陽射しに照らされた黄色いフィールド。人影もまばら、センチメンタルな気分に浸れます。競い合うことなく、昼と夜、それぞれに輝く時間がある太陽と月のようです。昼間と黄昏時。日野の菜の花畑は訪れる人々、さまざまな気持ちに寄り添う、春の南伊豆を代表するランドマークです。

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

休暇村南伊豆

日本国内・旧伊豆・静岡特派員の休暇村南伊豆が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/旧伊豆・静岡特派員
名前:休暇村南伊豆

休暇村南伊豆

伊豆・静岡特派員トップにもどる


静岡県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

伊豆・静岡特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 伊豆・静岡特派員 > 南伊豆の春は黄色 日野(ひんの)菜の花畑

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について