トップ > 日本 > 伊豆・静岡特派員 > 身近なジオスポットたらい岬

日本国内日本国内/伊豆・静岡特派員ブログ

身近なジオスポットたらい岬

カテゴリー: 投稿日:2018年4月23日

伊豆・静岡特派員 休暇村南伊豆の今回のブログは江柄が担当します。
身近なジオスポットとして弓ヶ浜をスタートして、逢ヶ浜を通り、タライ岬に行く約40分のタライ岬遊歩道をご紹介します。
DSC_0731.JPG
まずは休暇村の前にある弓ヶ浜からスタートです。
弓ヶ浜から逢ヶ浜までは10分ほどで、道も舗装されており歩きやすくなっています。
DSC_0869.JPG
逢ヶ浜に着くと4月上旬から5月初旬までの間、ハマダイコンの花が咲いています。
DSC_0873.JPG
ハマダイコンは根は細くて硬いためとても食用にはならないですが、綺麗な花を咲かせます。
また、この浜には有名な岩が3つあり、1つ目は潮が満ちてくると群雀の鳴くような音をたてる雀岩、2つ目はしゅうとめ岩、3つ目はとんがった奇妙な形がエビのはねるよな形に似ているエビ穴があります。
DSC_0875.JPG
浜におりて、少し進むと長い階段が始まります。
DSC_0880.JPG

DSC_0885.JPG
タライ岬までの道では、急な斜面をのぼるときもありますが、階段が整備せれてますので安心です。
半分まで行くと看板が見えてきます。
DSC_0887.JPG
ここからの道はキツイ急階段を上っていく健脚コースと急階段を迂回するらくらくコースとがあります。
DSC_0888.JPG
絶景では、健脚コースをおすすめしますが、らくらくコースも周りの景色を見るにはこちらもおすすめです。
DSC_0908.JPG
DSC_0915.JPG
健脚コースの絶景と道です。
DSC_0889.JPG
こちらはらくらくコースです。

道を抜けた先には、足もとに広がる青い海、岩に打ち寄せる白い波があり、
右後方に弓ヶ浜から南伊豆の海岸線、その先は石廊崎までも見ることができます。
また正面には灯台をのせた神子元島、はるか沖に伊豆七島までもが見渡せます。
DSC_0900.JPG
DSC_0902.JPG
行くまでの道のりは大変ではありますが、その分絶景が待っているので行ってみてくださいね!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

休暇村南伊豆

日本国内・旧伊豆・静岡特派員の休暇村南伊豆が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/旧伊豆・静岡特派員
名前:休暇村南伊豆

休暇村南伊豆

伊豆・静岡特派員トップにもどる


静岡県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

伊豆・静岡特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 伊豆・静岡特派員 > 身近なジオスポットたらい岬

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について