トップ > 中東 > トルコ > イスタンブール特派員 > ニシャンタシュのホテル

トルコトルコ/イスタンブール特派員ブログ

ニシャンタシュのホテル

カテゴリー:夜遊び・クラブ・お酒 / 旅行・ツアー・ホテル 投稿日:2011年3月23日

thehousehotl.jpg
日本の地震のニュースが信じられないくらい大変なので、ちょっと楽しい記事は書きづらい気持ちで間があいてしまいました。こちらでもずっとトップニュースで、友人、知人はおろかまったく知らない通りすがりのトルコ人たちにも、「日本は大丈夫か。お前の家族や知人は大丈夫か。心からお見舞い申し上げる」といった声をかけられます。タキシム広場でこちら在住の日本人グループが募金活動を行っており、私もボランティア通訳でお手伝いする予定です。ささやかですが、お役に立てるといいと思います。

さて、今回はひとつ前から気になっていたホテルを見てきたのでご紹介します。
THE HOUSE HOTEL。ここ数年でずいぶんチェーン店を増やしたカフェTHE HOUSE CAFEは前々から数箇所にアパートホテルを持っていたのですが、今回ニシャンタシュにホテル進出というので、気になっていたのです。場所もブランドショッピングのメッカどまんなかという感じ。ホテル入り口のテナントはプラダです。住宅街にひっそりとある隠れ家的なアパートホテルは100ユーロからだったけど、こちらは敷居が高そうだと思いつつ中へ。

フロントは2階になっています。こじんまりとしたカフェのよこにあるフロントらしくないフロントのお姉さんはにこやか。部屋も見せてもらえました。

部屋にはコーヒーやティーセットがあり、こんな街中にあるのに私が訪ねた時間帯はとても静かでした。大理石の豪華なシャワールームには残念ながらバスタブはないのですが、最近オープンするこういったブティックホテルやデザインホテルではそれが主流です。みんなが使うバスタブはトルコ人には不潔に感じられるのかも。シャワールームといってもレインドロップシャワーだったり水圧マッサージができたり、いろいろな機能つきで凝っているところが多いです。

私が見たところ、この感じは相場から言って250-300ユーロと踏んだのですが、部屋はランクがいろいろ分かれるものの150ユーロからあるとか。近くのSOFAホテルやホテルWなどと比べるとかなり安いといえるでしょう。いいんじゃないかな。私は泊まってみたいけど。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

髙谷 一美

トルコ・旧イスタンブール特派員の髙谷 一美が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

トルコトルコ/旧イスタンブール特派員
名前:髙谷 一美

髙谷 一美

イスタンブール特派員トップにもどる

その他のトルコの特派員

イスタンブールを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

イスタンブール特派員トップにもどる

トップ > 中東 > トルコ > イスタンブール特派員 > ニシャンタシュのホテル

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について