トップ > 北米 > アメリカ > ヒューストン特派員 > No.56〉【実録】トランスフォーマーが回収!? ヒューストンのゴミ収集車

アメリカアメリカ/ヒューストン特派員ブログ

No.56〉【実録】トランスフォーマーが回収!? ヒューストンのゴミ収集車

カテゴリー:生活・習慣・マナー 投稿日:2014年12月 4日

今日は、ヒューストンのゴミ事情をお届けします。


GM.jpg


日本では、自治体により異なりますが、かなり細かく仕分けしますよね。この街では、2種類に分別します。


 ・リサイクルできるもの(紙、ビン、缶、ペットボトル)
 ・それ以外


アメリカンな仕分け方です(笑)


こちらが、専用の巨大ポリバケツ。96ガロン(約363リットル)入ります。『かくれんぼ』ができそうな大きさです。


GMB5.jpg

▲青がリサイクル用で、緑がそれ以外のゴミ用。


週に一度、両方のゴミを回収しに、ゴミ収集車がやって来ます。
ふたつのポリバケツは、5フィート(約1m50cm)以上間隔をあけて置く、という決まりがあります。それは、何故でしょうか?


答えはこちら。
「リサイクル用」のゴミ収集車が轟音とともにやって来ました。テレビをつけていてもウルサイくらい。


シャキーン☆とロボットアームが伸びてきて、ポリバケツをつかみます。空へ振りかぶるとバケツのふたが開き、ゴミは、天辺から車の中へ。


GMB2.jpg


そして、もとの場所へドッスン、と置いて去っていきます。ジャイアンなみに乱暴な扱いなので、5フィートの間隔が必要なのです。


GMB1.jpg


こちらは、「それ以外のゴミ」の収集車。作業員が、車の後ろにあるロボットアームにポリバケツをひっかけ、持ち上げます。


GMB4.jpg


左のコンテナは業務用サイズ。収集車の前方にある触手型ロボットアームでコンテナをつかみ、持ち上げます。リサイクル用と同様、車の天辺からゴミを落として回収します。


GMB3.jpg


お国柄がでているゴミ事情でした♪

 
次回は、エジプト料理のレストランをご紹介します。どうぞ、お楽しみに☆




GMB6.jpg
☆今日の一首☆
                   なかごみ
発音をかえてあだ名をごまかして 中込 なかごめ 生ゴミじゃない


※「中込(なかごみ)」はわたしの旧姓。学生時代は嫌でしたが、社会人になってからは、覚えてもらいやすいので好きになりました。

◎あわせて読みたい関連情報◎
・あなたも誰かのサンタクロースに☆ ヒューストンで見かけた、7つの『ポスト』
・ヒューストンで運転するときに注意したい7つのこと

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ザーカー 久美子

アメリカ・ヒューストン特派員のザーカー 久美子が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ヒューストン特派員
名前:ザーカー 久美子

ザーカー 久美子

ヒューストン特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ヒューストン(テキサス)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ヒューストン特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ヒューストン特派員 > No.56〉【実録】トランスフォーマーが回収!? ヒューストンのゴミ収集車

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について