トップ > 北米 > アメリカ > ヒューストン特派員 > No.55〉【実食】日本未上陸のキャンベルスープ(チーズバーガー味とガンボ)を食べてみた。

アメリカアメリカ/ヒューストン特派員ブログ

No.55〉【実食】日本未上陸のキャンベルスープ(チーズバーガー味とガンボ)を食べてみた。

カテゴリー:お題 / レストラン・料理・食材 投稿日:2014年11月28日

今月のお題が「スープ」ということで、気になっていたカップスープをトライしてみることに☆


こちらはスーパーマーケットのスープ売場。棚の大半を占めているのが、赤と白が印象的な「キャンベルスープ(Campbell 's Soup)」です。


SP1.jpg


今から145年前のこと。青果商を営んでいたジョセフ・キャンベル(Joseph Campbell)と冷蔵庫メーカーのアブラハム・アンダーソン(Abraham Anderson)は、ニュージャージー州カムデン(Camden)に「キャンベルスープ会社(Campbell Soup Company)を設立しました。


SP.jpg

▲日本で売られている日本語ラベルのキャンベルスープは、日本人好みの味つけになっている。


おなじみの缶入りスープは、26年後の1895年にデビュー。以来、アメリカのどの家庭にも常備されるほど、親しまれています。ちなみに、我が家にも常に5,6個あります。


今日は、「チャンキー(Chunky)」のカップスープから、「チーズバーガースープ(Hearty Cheeseburger Soup / 1.68ドル )」と「チキンとソーセージのガンボスープ(Grilled Chicken & Sausage Gumbo Soup / 1.68ドル)」をご紹介します。


SP2.jpg


まさしく、アメリカンな「チーズバーガースープ」から。
穴のあいた赤いキャップを外し、アルミのふたをあけ、再びキャップをして準備完了。電子レンジで1分45秒、待つこと1分、できあがり!


SP3.jpg


今まで、牛乳ベースのスープは食べたことがありましたが、チーズは初体験。チェダーチーズやブルーチーズなど数種類のチーズが、トマトベースのスープに溶けこみ、思っていたよりあっさり。ミニハンバーグとジャガイモがごろごろ入っており、お子さまに好まれそうな味でした。


次は、「ガンボ」です。
「ガンボ」はテキサス州のおとなり、ルイジアナ州で生まれた、アメリカ南部の郷土料理です。ルイジアナ州は米どころということもあり、米が入っているのが特徴です。
電子レンジで、チンして完成♪

 

SP4.jpg


セロリの香るトマト味のスープには、パプリカやトマトなどの具がたっぷり。スパイシーな辛さが後から追いかけてきます。スープの多いリゾットのような感じ。旅で疲れた胃に優しい、元気をもらえるスープです。


SP5.jpg

▲スープのとろみは、オクラから。


これからの季節、身体もこころも温まるスープ。アメリカに来た際には、試してみてください♪


次回は、アメリカのゴミ収集車をご紹介します。どうぞ、お楽しみに☆


※価格は、店舗により異なります。


(11月のお題「スープ」)




SP6.jpg
☆今日の一首☆
鼓膜までしびれるような明け方にカップスープは体温になる


♪お役立ちウェブサイト♪

Campbell 's Soup     campbellsoup.com


◎あわせて読みたい関連情報◎
・【実食】日本生まれ、アメリカ育ちのカップめん(ラーメンと焼きそば)を食べてみた。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ザーカー 久美子

アメリカ・ヒューストン特派員のザーカー 久美子が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ヒューストン特派員
名前:ザーカー 久美子

ザーカー 久美子

ヒューストン特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ヒューストン(テキサス)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ヒューストン特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ヒューストン特派員 > No.55〉【実食】日本未上陸のキャンベルスープ(チーズバーガー味とガンボ)を食べてみた。

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について