トップ > 北米 > アメリカ > ヒューストン特派員 > No.21〉番外編『フロリダ半島・半分縦断の旅 Day4』 サニベル島編

アメリカアメリカ/ヒューストン特派員ブログ

No.21〉番外編『フロリダ半島・半分縦断の旅 Day4』 サニベル島編

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / レストラン・料理・食材 / 旅行・ツアー・ホテル / 自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2014年3月12日

番外編『フロリダ半島・半分縦断の旅』第4回目は、フロリダ州のトップ10ビーチに選ばれた、サニベル島(Sanibel Island)をご紹介します。


DSC04044.JPG


マイアミからエバーグレーズ国立公園(Everglades National Park)を横断し、メキシコ湾ぞいの街・フォートマイヤース(Fort Myers)から橋でつながる島が、サニベル島です。


sanibel.jpg


北にある小さな島・キャプティバ島(Captiva Island)とあわせて、
 15マイル(約24km)のビーチ
 25マイル(約40km)の自転車用トレッキングコース
 50種類の魚
 230種類の鳥
そして
 信号が0! 


ディン・ダーリン国立野生動物保護区(Ding Darling National Wildlife Refuge)でバードウオッチングをしたり、魚釣りやゴルフが楽しめます。
この島を訪れる人たちの最大の目的は、シェルビーチ。『世界三大シェルビーチ』のひとつと言われており、貝がら集めをする人たちでにぎわいます。


inn.jpg

▼自転車の無料レンタルあり☆


今回、宿泊したのは、島の中心に位置する「サニベル・サンセットビーチ・イン(Sanibel Sunset Beach Inn)」。新しい建物ではないようですが、清潔でした。なんといっても、ビーチ目前! 夕暮れに到着し、すぐに貝がら集めに出かけました。


さすが、シェルビーチ。貝、貝、貝で白砂が見えない。とまではいきませんが(笑)、想像以上の貝がらに大興奮♪ 約275種類の貝が生息しているそうですが、キャラコホタテガイ(Calico Scallop)をはじめとする二枚貝がたくさんあり、巻貝やコンク貝などはなかなか見つかりません。 

sunset.jpg


シェルビーチは、北へ行くほど大きくキレイなままの貝が多いそうです。そこで目を貝☆にして、北へ進んでいると、日没を迎えました。闇と太陽のまざりあう、油絵のような美しい夕焼け。貝がシルエットになるころには、夜空がシェルビーチのように輝いていました。こんなにたくさんの星をみるのは、本当に久しぶり。


tim.jpg

▼(右上)生ガキの盛りあわせ(Oyster Flight / $22)は、3種類のカキを楽しめる。


ホテルのフロントの方に勧められて「ティンバーズ・レストラン(Timbers Restaurant)」へ。大きなパラソルや漁村をメージしたようなディスプレイが楽しいシーフード・レストランです。富士山のようなホット寿司(Hot sushi / $25)は、ごはんの上にマグロのたたきやキムチなどがのった創作寿司で、不思議な味わいでした。


翌朝、日の出前にビーチへ向かいました。すでに、数十人が貝がら集めをしています。水平線が藍から青へかわるころ、太陽が姿を現しました。透明感のある虹色の空に、秒刻みで登っていく太陽。自然の素晴らしさに感激です。


sunrise.jpg


貝がら集めに勤しんでいると、毎年ここに来るという女性に声をかけられました。その方は3週間の滞在中、夜中に懐中電灯でビーチを照らしながら貝を拾い、また朝にもやってくるそう。なので、キレイな貝はすでに誰かのもとへ......。記念にと、アクキガイの仲間(Fighting Conch)などの巻貝をくれました。ステキな出会いに、感謝!


せっかくシェルビーチに来たんだから、変わった貝がらがほしい、という方はこちら♪


shell.jpg


シーセルズ・シーシェルズ(She Sells Sea Shells)」は、世界中のエキゾチックな貝がらのほか、貝細工の花やクリスマス・オーナメント、ジュエリーなどを扱う貝の専門店です。余談ですが、店名は早口言葉からきていると思われます。発音が、難しいんですよね......。


次回は、アミューズメントパークで人気のオーランドをご紹介します。どうぞ、お楽しみに☆


P1190986.JPG
☆今日の一首☆
                せい
白波へ狩りを挑んでいく鳥は生あらばこそ子があればなお


◇アクセス情報◇

Sanibel Sunset Beach Inn
 住所:3287 West Gulf Drive, Sanibel, Florida
 電話:239-472-1700


Timbers Restaurant
 住所:703 Tarpon Road, Sanibel, Florida
 電話:239-472-3128
 HP:prawnbroker.com
 営業時間:日~土曜日 16:30~21:00


She Sells Sea Shells
 住所: 2422 Periwinkle Way Sanibel, Florida
 電話: 239-472-8080
 HP: sanibelshellcrafts.com
 営業時間:日~土曜日 9:00~21:30



Sanibelmap.jpg
◎あわせて読みたい関連情報◎
・番外編『フロリダ半島・半分縦断の旅 Day1』オーバーシーズ・ハイウェイ編
・番外編『フロリダ半島・半分縦断の旅 Day2』キーウエスト編
・番外編『フロリダ半島・半分縦断の旅 .Day3』マイアミ編

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ザーカー 久美子

アメリカ・ヒューストン特派員のザーカー 久美子が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ヒューストン特派員
名前:ザーカー 久美子

ザーカー 久美子

ヒューストン特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ヒューストン(テキサス)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ヒューストン特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ヒューストン特派員 > No.21〉番外編『フロリダ半島・半分縦断の旅 Day4』 サニベル島編

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について