トップ > ハワイ > ホノルル特派員 > ハワイ・トリエンナーレ2022 ハワイの現代アート展

ハワイハワイ/ホノルル特派員ブログ

ハワイ・トリエンナーレ2022 ハワイの現代アート展

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / 文化・芸術・美術 投稿日:2022年2月25日

ホノルルの各所にて、ハワイ・トリエンナーレ2022が始まりました。2017年と2019年にハワイ・ビエンナーレが開催され、今年からトリエンナーレとなり3年ごとに開催されることになったハワイ・トリエンナーレは国際的な現代アートの芸術祭です。


HT 22HHD_happily contained VR Miao Ying.jpg
▲ロイヤル・ハワイアン・センター提供、参考イメージ


今年のハワイ・トリエンナーレのテーマは「Pacific Century - E Hoʻomau no Moananuiākea」と題して、環境問題、不公平と社会正義、先住民族の文化、21世紀における植民地主義の歴史などをテーマにした作品を展示します。ハワイ語のHoʻomauには継続や不変という意味があり、Moananuiākeaは大量の水、つまり太平洋を指します。


ハワイ・トリエンナーレ2022では、メリッサ・チウ博士(ハーシュホーン博物館と彫刻の庭館長)がキュレトリアル・ディレクター、手塚美和子博士(荒川修作+マドリン・ギンズ リバーシブル・デスティニー財団アソシエート・ディレクター)とドリュー・カフアイナ・ブロデリック氏(カピオラニ・コミュニティ・カレッジのコア・ギャラリーのディレクター)がアソシエイト・キュレーターを務めます。


会場は、ビショップ博物館、フォスター植物園、ハワイ・シアター・センター、ハワイ州立美術館、イオラニ宮殿、ホノルル美術館、ロイヤル・ハワイアン・センターの全7ヵ所。参加アーティストは、ハワイ、アジア太平洋、そして世界各国からの43組。アイ・ウェイウェイやシアスター・ゲーツなど国際的に知られるアーティストのほか、日本からは半田真規、久門剛史、岩根愛、加藤泉、目[mé]、大竹伸朗、鳥光桃代、蔦谷楽(Gaku Tsutaja)、山城知佳子、そしてニューヨーク在住のミカ・タジマも参加しています。


000.jpg
▲ロイヤル・ハワイアン・センター提供、参考イメージ


ワイキキのロイヤル・ハワイアン・センターでは、ハワイだけでなく太平洋地域各国の才能豊かなアーティストによる作品に触れることができます。ロイヤル・ハワイアン・センターでの一般公開はすべて無料です。(ハワイ・トリエンナーレ2022の出展作品は、彫刻、映像、語りなど多岐にわたり、作品によっては未成年者の鑑賞に適さないものもあります。事前のチェックをおすすめします)


ロイヤル・ハワイアン・センターに出展するアーティストの中でも「Double A Projects(ダブル・ア・プロジェクツ)」のアテナ・ロブレスとアンナ・スタインは、「exchange(交換)」と「engagement(関わり)」をテーマに、コミュニティ構築のツールとして社会実験的なパブリック・インタラクティブ・プロジェクトを企画。2月18日から27日まで、ダブル・ア・プロジェクツがセンターのA館3階に非営利のポップアップストア「Global Free Store(グローバル・フリーストア)」をオープンします。ここでは、地元の人々や旅行者が洋服や本、便利な日用品などを寄付して、気に入ったものを持ち帰ったり、アーティストが手作りしたユニークなアイテムと交換することができます。グローバル・フリーストアは2月27日までオープンしています。


HT22 Robles_Stein_Image_1.jpg
▲ロイヤル・ハワイアン・センター提供、参考イメージ

また、ロイヤル・ハワイアン・センターのC館3階で開催される現代アート展には、鳥光桃代、鄭波(Zheng Bo)、孫遜(Sun Xun)、ハーマン・ピイケア・クラーク、ジャスティン・ユセフ、ベアトリス・サンティアゴ・ムノス、ローレンス・セワード、久門剛史、ミャオ・インなどのアーティストの作品が展示されます。アート展は5月8日までの開催です。


HT22 Miao Ying - 5-2.jpg
▲ロイヤル・ハワイアン・センター提供、参考イメージ



■ハワイ・トリエンナーレ2022(Hawaii Triennial 2022)


・開催場所: ビショップ博物館、フォスター植物園、ハワイ・シアター・センター、ハワイ州立美術館、イオラニ宮殿、ホノルル美術館、ロイヤル・ハワイアン・センター


・URL: https://hawaiicontemporary.org/


・インスタグラム: @hawaiicontemporary


・フェイスブック: @hawaiicontemporary.org


・ロイヤル・ハワイアン・センター: https://jp.royalhawaiiancenter.com/


 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

小嵜 有美 さん

ハワイ・ホノルル特派員の小嵜 有美 さんが現地からハワイ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ハワイハワイ/ホノルル特派員
名前:小嵜 有美 さん

小嵜 有美 さん

昭和、平成、令和とホノルル暮らし。サーフィンやスキューバダイビングなどマリンスポーツは若い頃にマスター。フラやウクレレは著名な先生につくも、あまりの才能のなさに断念。休止中のハワイアンキルトは老後の楽しみ。現在はフリーで編集者/ライターそしてハワイ企業のプレスとして活動中。特派員ブログでは、ハワイの最新情報やありきたりでないハワイの紹介をできればと思っています。 DISQUS ID @disqus_eo0zn9eZA4

ホノルル特派員トップにもどる

その他のハワイの特派員

ホノルル(ハワイ)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ホノルル特派員トップにもどる

トップ > ハワイ > ホノルル特派員 > ハワイ・トリエンナーレ2022 ハワイの現代アート展

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について