トップ > ハワイ > ホノルル特派員 > ハワイを感じる店、アロハテーブル・ワイキキ

ハワイハワイ/ホノルル特派員ブログ

ハワイを感じる店、アロハテーブル・ワイキキ

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2021年6月 8日

IMG_7099.JPG
新型コロナウイルスの影響で人気レストランが次々に閉店するという暗いニュースの続くハワイですが、そんななかでも奮闘しているレストランもあります。その中の1軒がワイキキのアロハテーブル。2021年4月半ばに再オープンして、次々に新しいメニューを発表しています。


IMG_7122.JPG
「テイスト・オブ・アロハサンプラー」は、ハワイの郷土料理を網羅した前菜プレートです。アヒポケ、豆腐&シーアスパラガスポケ、もち粉チキン、ガーリックシュリンプ、トマト&オニオンという豪華なラインアップ。アヒと豆腐&シーアスパラガスのポケはあっさり目の味つけで、ワカメが磯の香りを運んできます。豆腐ポケのシーアスパラガスはよく塩出しされていて、シーアスパラガス本来の味と歯応えを楽しむことができます。もち粉チキンはカラッと揚がった衣とジューシーな鶏肉が美味。控えめのガーリックがうれしいガーリックシュリンプの新鮮なエビはプリプリしていて、甘味さえも感じられます。薄い殻なので、殻をむく必要もなく、そのままバリバリ食べても大丈夫です。トマト&オニオンのサラダは、トマトの酸味とオニオンの甘みがたっぷりです。この「テイスト・オブ・アロハサンプラー」は、2~4人でシェアするのがおすすめです。


IMG_7117.JPG
人気のスピナッチのサラダは、大きなボウルにスピナッチとたっぷりのベーコンとガーリックそしてポーチドエッグが盛りつけられています。目の前で暖かいドレッシングをかけて、しっかり混ぜ合わせて小分けにしてくれます。アメリカのスピナッチは、日本のほうれん草とは違って、アクがないので生で食べることができます。日本の小松菜のようです。


IMG_7153.JPG
姉妹店のアロハステーキハウスとコラボしたハンバーガーステーキは、熱々のステーキ皿で出されます。テーブルでポン酢ソースやデミグラソースをかけてくれるので、ビデオ撮影をお忘れなく。なかでもシェフが日本で買ってきた鬼おろしを使っておろした大根とポン酢はさっぱりとしていてハンバーガーステーキの味を引き立てています。一緒に行ったアメリカ人も大喜びでした。


IMG_7166.JPG
デミグラソースは洗練された優しい仕上がりで、大きなハンバーガーステーキもぺろりと食べることができます。追加でチーズやカレーソースのトッピングもできるので、オリジナルのハンバーガーステーキを楽しむことができます。


IMG_7224.JPG
アロハテーブルのシグネチャー料理といえば、ロコモコです。コーポレートシェフの吉本圭吾さんが考案したロコモコは、神戸スタイルの牛肉ハンバーグ2枚にマッシュルームと玉ねぎのデミグラソースをたっぷりかけて目玉焼きがのっています。グレイビーソースではなくデミグラソースを使っているので、味に深みが増します。なんとこの日は、吉本シェフ自らがロコモコをテーブルまで運んでくださいました。ラッキー!


000.JPG
今回、新しく加わったアイランド・ロコ・バーガーは、お客さんからの「ロコモコもいいけど、ライスじゃなくってパンと一緒に食べたい」というリクエストがヒントになってできたものです。ロコモコと同じ牛肉ハンバーグをブリオッシュにはさんでいます。バーガースタイルなので、もちろんフレンチフライもついてきます。追加トッピングにはオニオンフライやチーズなどもあります。


IMG_7234.JPG
デザートは、いまが旬のマンゴープディング。かなり濃厚なマンゴー味です。いまだけなのでしっかりと味わいたいですよね。


IMG_7138.JPG
そして、ハワイに昔から伝わるマンゴーピクルス。まだ青いマンゴーとリヒムイ(あまじょっぱい梅干し)を甘酢につけたものですが、甘さと塩からさと酸っぱさが一緒になったマンゴーピクルスは病みつきになるおいしさです。


IMG_7144.JPG
カクテルも充実しています。パイナップルを丸ごと使ったピナコラーダ、マイタイ、ブルーハワイでハワイ旅行気分もすっかり盛り上がり。ノンアルコールにもできるので、アルコールが苦手な人や未成年者でも楽しめます。


IMG_7152.JPG
ビール好きのお父さんには、ハワイのビールもおすすめです。


IMG_7106.JPG
ワイキキのほぼ中心地にあって、カジュアルなレストランなので子供連れでも安心して食事ができます。アメリカ本土からのお客さんには、ラナイ(ベランダ)席が人気です。早めの時間には家族連れが、少し時間が経つと若い人のグループが目立ちます。次回ハワイ渡航の際には、ぜひ訪ねてみたいレストランの1軒だと思います。



■アロハテーブル(Aloha Table)

 
・住所: 2238 Lauula Street, #2, Honolulu, Hawaii 96815


・電話: (808) 922-2221


・営業時間: 
  ディナー 16:00~22:00(火~木&日)、16:00~23:00(金&土)
  ランチ  11:30~14:00(火&金)、11:00~14:00(水~土)
  ブランチ 8:00~14:30


・定休日: 月曜日


・URL: http://waikiki.alohatable.com/


・フェイスブック: @AlohaTable


・インスタグラム: @alohatable_waikiki



IMG_7109.JPG
▲コーポレートシェフの吉本圭吾さん(左)、エグゼクティブシェフのサカモトジュンさん(中)、長谷川マイルドさん(右)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

小嵜 有美 さん

ハワイ・ホノルル特派員の小嵜 有美 さんが現地からハワイ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ハワイハワイ/ホノルル特派員
名前:小嵜 有美 さん

小嵜 有美 さん

昭和、平成、令和とホノルル暮らし。サーフィンやスキューバダイビングなどマリンスポーツは若い頃にマスター。フラやウクレレは著名な先生につくも、あまりの才能のなさに断念。休止中のハワイアンキルトは老後の楽しみ。現在はフリーで編集者/ライターそしてハワイ企業のプレスとして活動中。特派員ブログでは、ハワイの最新情報やありきたりでないハワイの紹介をできればと思っています。 DISQUS ID @disqus_eo0zn9eZA4

ホノルル特派員トップにもどる

その他のハワイの特派員

ホノルル(ハワイ)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ホノルル特派員トップにもどる

トップ > ハワイ > ホノルル特派員 > ハワイを感じる店、アロハテーブル・ワイキキ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について