トップ > ハワイ > ホノルル特派員 > ホノルルでのチップの習慣について

ハワイハワイ/ホノルル特派員ブログ

ホノルルでのチップの習慣について

カテゴリー: 投稿日:2020年2月 3日

pexels-photo-928184.jpeg

ハワイではサービスを受けた時にチップを渡す習慣があります。タクシーの運転手に対してやホテルのベッドメイキングに対してもチップを払います。日本ではこのような習慣が無いので忘れがちですが、必ず渡すようにしましょう。チップの相場は大体10%から15%です

チップを払う時の注意点
会計の時にチップが含まれているのかどうか確認してください。レストランで最初からチップ込みでの値段を提示してくるところもあります。それに気がつかず15%のチップを渡すと損をしてしまいますので、気をつけて下さい。

チップの意味
受けたサービスに気持ちを入れるという意味が込められています。もし、そのサービスが悪い場合にはチップを減額するという風になっています。

チップの常識
チップは小銭ではなくお札で渡すのが常識とされています。クレジットカードの使用を常識とするアメリカでもチップの事を念頭においてキャッシュも少しは持参するようにして下さい。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ランカスター典子さん

ハワイ・旧ホノルル特派員のランカスター典子さんが現地からハワイ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ハワイハワイ/旧ホノルル特派員
名前:ランカスター典子さん

ランカスター典子さん

ホノルル特派員トップにもどる

その他のハワイの特派員

ホノルル(ハワイ)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ホノルル特派員トップにもどる

トップ > ハワイ > ホノルル特派員 > ホノルルでのチップの習慣について

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について