トップ > アジア > 香港 > 香港2特派員 > まさか!?のサプライズがある香港のレトロ街市

香港香港/香港2特派員ブログ

まさか!?のサプライズがある香港のレトロ街市

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 投稿日:2021年7月29日

香港の人たちの胃袋である街市(ガイシ、市場のこと)はわいわいがやがやと活気があってエネルギッシュ。
ですが、あまりにもローカル度が高すぎて外国人には入りにくい雰囲気もありました。
また近年ではスーパーで何でも揃うようになり、街市を利用する人が減りました。

そんななか香港の昔からある街市に新しい息吹きをもたらす「香港街市」は新しいデザインや空間を取り入れ、電子マネーを利用できるなどモダン化し、サステナビリティにも取り組み、香港在住者だけでなく、観光客も入りやすくなりました。
現在香港内には25ヵ所、コンセプトが異なる「香港街市」が手がけた街市があります。


そのなかで、在住者にも観光客にもおすすめの逸東街市はランタオ島の公団住宅の一角にあります。

IMG_5449.jpg

入口にはイギリス植民地時代の香港を思い出させる王冠のついた赤い郵便ポストがあります。
壁にある緑のモンスターは1960年代に流行ったキャラクターだそうです。

IMG_5450.jpg

一歩中に入ると、1960年代の九龍城の世界にタイムスリップします。

IMG_5456.jpg

洗濯物が干してあってリアルです。
床屋や電化製品、衣類なども売っています。

IMG_5461.jpg

上を向くと、まさか?のサプライズが。
ジャーン、なんと飛行機が!

当時カイタック空港に着陸する飛行機は、九龍城上空付近で香港カーブをしたものでした。

IMG_5463.jpg

当時の郵便受け。
色やデザインがおしゃれなので、いまではアンティークとして部屋のインテリアとして使われていることもあります。

IMG_5472.jpg

新鮮な魚介類もここで買えます。

IMG_5759 (1).jpg

卵の種類もたくさんあります。
さりげない小物を使ったデコレーションがかわいいですね。

IMG_5480.jpg

街市のまわりには餃子やタイ料理などテイクアウトできる屋台があります。

IMG_5489.jpg

バス停の近くにあるレトロな茶餐庁(チャーチャンテン、香港のファミレスのようなもの)。
お昼時は長い列ができるほど混むので、ゆっくりと食事をいただくというよりは、相席して(コロナ禍ではNG)食べたらすぐに出るというスタイルです。


【DATA】
香港街市・逸東邨
・住所: 東涌逸東街8號逸東商場地下
・行き方: MTRトンチョン駅から38番バスに乗り、終点
・営業時間: 7:00~20:00


香港の日常生活を垣間見ることもでき、ディープな香港を体験したい方はぜひ行ってみてください。

==========================================

香港やそのほかの海外旅行の写真はwandermiwandermi
ハイキングやランニングの記録はruntheworldmiruntheworldmi
でご覧いただけます!
いまは行けないけれどバーチャル旅行をお楽しみください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

りんみゆき

香港・香港2特派員のりんみゆきが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/香港2特派員
名前:りんみゆき

りんみゆき

香港の魅力にどっぷりとはまり、香港在住22年。フライトアテンダント、日本語教師を経て、現在はライター、通訳、学校運営に関わっています。気づけばどこかの国のどこかの街に出没していて、今までに訪れた国は約60ヶ国というほど旅行中毒。香港は西洋と東洋が混ざり、古いものを大事にしながらも新しいものを受け入れる国際都市。季節のさまざまなイベントをはじめ、山歩きやパワースポットなどあまり知られていない香港の魅力を発信できればと思います。もちろん、食べることも飲むことも大好き!なので、グルメ情報もタイムリーお届けします。
ブログ
ウェブサイト DISQUS ID @2web

香港2特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港2特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港2特派員 > まさか!?のサプライズがある香港のレトロ街市

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について