トップ > アジア > 香港 > 香港2特派員 > 香港の離島へ行こう!蒲台島(Po Toi)編

香港香港/香港2特派員ブログ

香港の離島へ行こう!蒲台島(Po Toi)編

カテゴリー:自然・風景 投稿日:2021年7月14日

香港ではワクチン接種者が少しずつ増え、
いろんな制限が緩和されてきています。
とはいえ海外からの旅行者を受け入れるのは
もう少し先になりそうです。

前回は香港の最北端の島をご紹介したので、
今回は香港の最南端の島をご紹介します。
なんという島だかご存じでしょうか。

IMG_0727.jpg


香港の最南端の島は蒲台(Po Toiポートイ)島です!
アバディーンの埠頭から乗船時間約1時間でたどり着くことができます。
火曜日、木曜日、土曜日、日曜日、祝日のみの運航。
週末は便数が増え、途中スタンレーにも立ち寄るので
スタンレーから乗ることもできます。
料金は片道$25、オクトパスでの支払いも可能ですが、
帰りの船は機械が壊れていて現金オンリーでした。
詳しくはこちら

IMG_0738.jpg

1時間の船旅はアッという間。
レパルスベイやスタンレーなど馴染みのあるところを通過するので
それほど香港の果てにきた感じがしません。
埠頭にあるマップでコースの確認ができます。
ハイキングコースは島の南西部にあり、見どころはルート1と2に多くあります。

IMG_0739.jpg

IMG_0742.jpg

歩く前に腹ごしらえ。
ポートイ島は海苔を養殖しているので有名です。
埠頭の近くにあるレストランではポートイ名物の
海苔ラーメンや海苔スープを提供しています。
海苔ラーメンにはほぐしていない出前一丁の上に
海苔、ランチョンミート、目玉焼きがのって出てきます。

このお店の横の細い道からロックカービングを目指すことができます。

IMG_0749.jpg

ハイキングトレイルは舗装されていて、
両サイド花が咲き乱れています。
美しいコースとラインはまさに南国の島。

IMG_0760.jpg

この島にある石刻は1960年に発見されたそうです。
約3000年前のものだという説もあり、
香港には9か所このような石刻が海岸沿いにあります。

IMG_0770.jpg

海岸沿いを歩くトレイル。

IMG_0777.jpg

「僧人岩」
見えるといえば見えないこともありませんが。

IMG_0782.jpg

香港最南端に位置する灯台です。
ここは香港人の間では人気のインスタスポットのようです。

IMG_0801.jpg

「佛手岩」は仏様が手を合わせている奇岩。
「まさに!」と納得、この奇岩に手を合わせてみたくなります。
景色も空気もよく、気分が上がるパワースポット。

IMG_0810.jpg

頂上にたどり着くまでには気が遠くなるような数の階段をひたすら上ります。
(逆ルートだと降ります)
トレイルには売店がないので、水分が十分にあるか確認してから歩き始めるといいでしょう。
簡易トイレは数か所あります。
頂上にはパゴダがあり座って一休みできますが、そこからは景色はあまりみえません。

IMG_0814.jpg

この島で商人だった巫氏(モウさん)家の廃墟、
別名お化け屋敷。
トレイルから数分、横道を入ったところにあります。

IMG_0819.jpg

香港の海沿いには必ずある天后廟はこの島にもあります。
蒲台天后古廟は170年以上前に建てられました。
10年に一度大きなお祭りがあるそうです。

IMG_0816.jpg

村には海鮮料理のレストランもあります。
レストラン前のビーチ沖にはヨットやクルーザーがあり、
食事後そこに戻っていくセレブな人たちの姿も。

IMG_0825.jpg

埠頭近くにある海苔ラーメンのお店で、
ポートイ産の海苔を購入することもできます。
おうちでポートイ海苔ラーメンを再現してみてはいかがでしょう。

==========================================

香港やそのほかの海外旅行の写真はwandermiwandermi
ハイキングやランニングの記録はruntheworldmiruntheworldmi
でご覧いただけます!
いまは行けないけれどバーチャル旅行をお楽しみください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

りんみゆき

香港・香港2特派員のりんみゆきが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/香港2特派員
名前:りんみゆき

りんみゆき

香港の魅力にどっぷりとはまり、香港在住22年。フライトアテンダント、日本語教師を経て、現在はライター、通訳、学校運営に関わっています。気づけばどこかの国のどこかの街に出没していて、今までに訪れた国は約60ヶ国というほど旅行中毒。香港は西洋と東洋が混ざり、古いものを大事にしながらも新しいものを受け入れる国際都市。季節のさまざまなイベントをはじめ、山歩きやパワースポットなどあまり知られていない香港の魅力を発信できればと思います。もちろん、食べることも飲むことも大好き!なので、グルメ情報もタイムリーお届けします。
ブログ
ウェブサイト DISQUS ID @2web

香港2特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港2特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港2特派員 > 香港の離島へ行こう!蒲台島(Po Toi)編

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について