トップ > アジア > 香港 > 香港2特派員 > 香港の離島へ行こう!東平洲(Tung Ping Chau)編

香港香港/香港2特派員ブログ

香港の離島へ行こう!東平洲(Tung Ping Chau)編

カテゴリー:自然・風景 投稿日:2021年6月21日

新型コロナウィルス感染で入境制限ができ、
自由に国境をまたぐことができなくなってから一年以上がたちます。
最近はワクチン接種者でPCR検査と抗体検査を済ませた日本からの入国は
入境後のホテル隔離が7日間になるというニュースがあり
少しずつ元のように出入国できるようになってきています。

それでも自由に行き来ができるのはまだ先のことなので、
国境スレスレの香港の一番端っこに行ってみました。


香港最北端にある東平洲(Tung Ping Chauトンピンチャウ)という島からは
対岸の中国が目の前に見える距離にあります。
以前は住民がいましたが、
現在は無人島に近いくらい少数で、週末だけ滞在している住人もいるようです。

IMG_9870.jpg

行き方は馬料水(Maliusui)埠頭から乗船時間約1時間半。
需要がないからか、フェリーがあるのは週末のみ。
しかも島に行くには土曜日は朝一便と午後一便、
日曜日は午前9時発の一便だけ。
コロナ禍でどこにも行けない今は長蛇の列ができると聞いていたので、
出発時間の1時間前に埠頭に到着して待つことに。
すると予め予約していた人たちはギリギリの時間に到着して
並ばず違う列で携帯を見せて乗船していました。
予約するのをおすすめします!予約はこちら から
往復HK$100です。予約は金曜日の夜までしか受け付けていないのでご注意ください。

IMG_9871.jpg


こういう船だから、の~んびりと1時間半かけての船旅なんですね。
1階席と2階席があります。

IMG_9883.jpg

白い鳥が遊んでいるかのようにボートの後をずっとついてきたり、
馬鞍山や慈山寺を眺めたりと香港のいろんなところを海側から見ることができて
テンションがあがります。
あっという間の90分のジャーニー。

IMG_9903.jpg

上陸してすぐのところにある地図で位置確認。
島を一周できる比較的平らな6キロのトレイルがあり、
見どころもここで確認できます。

IMG_9927.jpg

歩き始めると至るところに廃墟があります。
20世紀初期には約2000人の住民がいて、ピンチヤウという方言を使っていました。
その多くがアワビやウニ、海苔や魚介類の漁師として生活していましたが、
電気や水道がなく不便なため、
香港の別の場所や海外へと引っ越していき誰もいなくなったそう。
根っこに支配された建物が残っています。

IMG_9989.jpg

島はジオパークにも指定されていて、
なんと香港では一番新しい5000万年前の岩でできています。
ちなみにほかの岩は4億年前だとか。
ミルフィーユのようにいくつもの層に重なっています。

IMG_0018.jpg

トレイル沿いにはサボテンもあり、
黄色い花を咲かせていました。


IMG_0020.jpg

岩が分裂して海蝕峡谷になったCham Keng Chau。
三日月型の島の上の方にあります。

IMG_0067.jpg

埠頭の近くにある大塘灣(Tai Tong Wan)ビーチでは
公衆トイレも近くにあり、泳ぐこともできます。
スノーケリングをしている人もいました。

IMG_9928.jpg

リリーさんのレストランでは朝とれたばかりの新鮮な貝や
庭で栽培しているお野菜のトンピンチャウスペシャルがいただけます。
とても気さくなリリーさんは去年ドイツからトンピンチャウ出身のだんなさんと
香港に戻ってきたそう。コロナが落ち着いたらまたヨーロッパに移住する予定があるとのことなので、
早めに行ってみてくださいね。
IMG_0069.jpg

手書きのメニューが素朴でほっこりします。
お店のインテリアはリリーさんが好きなようにご主人が一生懸命作ったそうです。

IMG_9916.jpg

「今そこでとってきたのよ」と目の前のビーチを指していました。
ごま油と醤油につけておいしくいただきました。

IMG_9923.jpg

イカ墨海鮮麺はビールがすすむお味。
他にもアサリやウニチャーハンなどおすすめです。


ちょっとした船旅で小旅行を満喫できる
ハイキングやビーチ以外にも地質やおいしいお食事もいただける
香港の最北端へぜひお出かけください。

==========================================

香港やそのほかの海外旅行の写真はwandermiwandermi
ハイキングやランニングの記録はruntheworldmiruntheworldmi
でご覧いただけます!
いまは行けないけれどバーチャル旅行をお楽しみください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

りんみゆき

香港・香港2特派員のりんみゆきが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/香港2特派員
名前:りんみゆき

りんみゆき

香港の魅力にどっぷりとはまり、香港在住22年。フライトアテンダント、日本語教師を経て、現在はライター、通訳、学校運営に関わっています。気づけばどこかの国のどこかの街に出没していて、今までに訪れた国は約60ヶ国というほど旅行中毒。香港は西洋と東洋が混ざり、古いものを大事にしながらも新しいものを受け入れる国際都市。季節のさまざまなイベントをはじめ、山歩きやパワースポットなどあまり知られていない香港の魅力を発信できればと思います。もちろん、食べることも飲むことも大好き!なので、グルメ情報もタイムリーお届けします。
ブログ
ウェブサイト DISQUS ID @2web

香港2特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港2特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港2特派員 > 香港の離島へ行こう!東平洲(Tung Ping Chau)編

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について