トップ > アジア > 香港 > 香港2特派員 > 香港を歩く!Run the MTRアイランドライン

香港香港/香港2特派員ブログ

香港を歩く!Run the MTRアイランドライン

カテゴリー:交通・鉄道・航空 投稿日:2021年5月14日

香港では2回のワクチン接種者も73万人以上で、トラベルバブルを検討している国もあり少しずつコロナ禍のトンネルの先が見え始めてきました。

いつか香港に訪れられるようになったとき、ちょっと変わった香港発見の方法があります。
香港政府観光局で紹介され、
ニュース&レポート でも紹介された
「香港の新たな魅力を発見!路線図を使った散策コース「runtheMTR」」です。

「runtheMTR」を発案したのは、香港在住のカナダ人ママ&娘チーム。
母の日にマージさんとジリアン・プリチャードさん親子が、「Island Line Run」 (港島線ランニング)を計画したことからスタートしました。
その後「香港のMTR全線を自分の足で走れるのではないか」と考え、香港の全10路線を走って制覇しました。

ウェブサイト から全路線の距離や見どころなどを確認することができます。
インスタグラムrun the mtrではランニングコース中の画像も投稿されています。


今回は一番景色がよく、なじみのある港島(Island)ラインを紹介します。
青色のアイランドラインは香港島の北側の東西をカバーする路線で、17駅あります。


runではなくウオーキングをしながら、ところどころ立ち止まって写真を撮ったりしながらの所要時間です。
参考までに。
距離:17.8km
所要時間:3時間24分

IMG_8385.jpg

スタートは香港島東側の柴湾(Chai Wan)のB出口。
2駅分くらい道路沿いを歩きます。
高層アパートや昔ながらの低層アパートまであって、居住地区や学校を通過。
香港の日常生活のひとコマを垣間見ることができます。
アップダウンが少しあります。

IMG_8388.jpg

筲箕湾(Shau Kei Wan)からは一部をのぞいて、ほぼビクトリア湾沿いのプロムナードを景色を楽しみながらひたすら歩く平らなコース。
トイレも数ヵ所あります。

IMG_8391.jpg

ジョギングしている人や犬を散歩させている人(一部禁止)など、ハーバービューだけでなくピープルウオッチングもおもしろい。

IMG_8395.jpg

クオリーベイにある消防船アレクサンダー・グランサム 号展覧館。
入館料は無料なので時間に余裕があったら入ってみては。
1959年に作られ、2002年まで消防船として活躍していました。
当時の知事であるグランサム卿にちなんで名づけられたそうです。

IMG_8397.jpg

北角(North Point)付近は海岸沿いは高速道路なので、しばらく町なかを歩きます。
このタイミングで水分補給や軽食を取るのもいいかもしれません。
油街にあるOi! はアートスペースになっています。

IMG_8404.jpg

銅鑼湾(Causeway Bay)にあるヌーンデイガンは毎日正午に鳴る大砲儀式です。
が、コロナ禍の現在はカバーがかかっています。

IMG_8409.jpg

灣仔(Wanchai)のコンベンション・エギジビションセンターの前にある金紫荊廣場(Golden Bauhinia Square)。
紫荊(バウヒニア)は1880年に香港で発見された植物で、1965年に公式に香港の花となりました。香港の旗は赤色のバックグラウンド、真ん中に白いバウヒニアが目立ちます。
実際香港の公園やハイキングコースではピンク色のバウヒニアをよく見かけます。
この広場では中国と香港の旗がなびいています。

IMG_8415.jpg

コンベンションセンターからセントラルまでの間には、子供が遊べるエリアもあります。
香港サイド、九龍サイドの絶景鑑賞スポットでもあります。

IMG_8445.jpg

中環(Central)のビル群。
てっぺんにアンテナが立っているようなユニークな形をした建物は中国銀行。竹をイメージしたデザインです。

IMG_8449.jpg

西營盤(Sai Yin Pung)のプロムナードには香港キャラクターが!

IMG_8573.jpg

ゴールは香港島の西側の堅尼地城(Kennedy Town)。
おめでとうございます! アイランドラインを制覇しました。
駅の近くにはレストランやカフェが並んでいるので、祝賀会をしてもいいかもしれませんね。
散策をするのにも楽しい下町エリアです。

IMG_8456.jpg

C出口を出てすぐのところにある根がはった壁。
見事な自然アートです。


run the MTRは香港のいろんな顔をみることができ、初めての人も、リピーターさんも、在住者も新しい発見や再発見があり、ますます香港の魅力にハマってしまうことをお約束します。

==========================================

香港やそのほかの海外旅行の写真はwandermiwandermi
ハイキングやランニングの記録はruntheworldmiruntheworldmi
でご覧いただけます!
いまは行けないけれどバーチャル旅行をお楽しみください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

りんみゆき

香港・香港2特派員のりんみゆきが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/香港2特派員
名前:りんみゆき

りんみゆき

香港の魅力にどっぷりとはまり、香港在住22年。フライトアテンダント、日本語教師を経て、現在はライター、通訳、学校運営に関わっています。気づけばどこかの国のどこかの街に出没していて、今までに訪れた国は約60ヶ国というほど旅行中毒。香港は西洋と東洋が混ざり、古いものを大事にしながらも新しいものを受け入れる国際都市。季節のさまざまなイベントをはじめ、山歩きやパワースポットなどあまり知られていない香港の魅力を発信できればと思います。もちろん、食べることも飲むことも大好き!なので、グルメ情報もタイムリーお届けします。
ブログ
ウェブサイト DISQUS ID @2web

香港2特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港2特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港2特派員 > 香港を歩く!Run the MTRアイランドライン

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について