トップ > アジア > 香港 > 香港2特派員 > 香港を歩く!アプレイパイの灯台

香港香港/香港2特派員ブログ

香港を歩く!アプレイパイの灯台

カテゴリー:自然・風景 投稿日:2021年3月19日

今まで山歩きとは無縁だった人も
コロナ禍でハイカー人口が急増している香港。
日本などに比べて登山口にたどり着くまでの時間がかからず、
タクシーを利用すればどこでもほぼ1時間以内に到着できるという便利さで
お気軽ハイキングが楽しめます。

今日ご紹介するのは、街中からのアクセスが良く
ロープを使ったスリル満点なハイキングを体験できる鴨脷排(Ap Lei Paiアプレイパイ)です。

行き方:MTR利東(LeiTung レイトン)駅B出口からすぐ、
看板はなくバスターミナル小屋の後ろにある獣道からスタート

IMG_0550.jpg

玉桂山(Mount Johnson)の頂上に到着!
アバディーンがよく見えます。
ぐる~っと見渡す動画はIMG_0554.MOV

IMG_0560.jpg

石碑には第二次世界大戦中、日本軍が統治していた香港で
1941年のクリスマスに起こったことや香港、イギリス軍の兵隊について書かれています。

IMG_0568.jpg

ロープを使ってゆっくりと降ります。
絶景が目の前に広がっていますが、見ながら降りるのは危険。
景色を見る時は立ち止まるといいでしょう。
ビーチの先にある小島が目的地のアプレイパイです。

IMG_0586.jpg

アプレイパイの真ん中にトレイルがあり、
ひと山超えると到着する、端っこにある灯台。
もう歩きたくない、時間がない、という人は、
ここからアバディーン行きのボートも出ています。
ぐるり見渡す動画はこちらIMG_0589.MOV

IMG_0592.jpg

アプレイパイから同じ道でアプレイチャウに戻ってきて、
ロープを降りたトレイルを登らず、左側に進むと、
海岸沿いの岩をコーステアリングを楽しむこともできます。
このあたりはロッククライミングに適した場所で、クライマーの姿も。

IMG_0609.jpg

岩を上ったり下りたり。
危ないところは橋が架かっていたり、ロープがあり
アスレチック気分を体験できます。

IMG_0617.jpg

きれいな夕日スポットとしても有名です。
本格的なカメラを持って構えているフォトグラファーの姿も。


ゴールから徒歩約10分のところにMTR海半島(South Horizon サウスホライズン)駅があり、
セントラルまでは乗り換えも含めて約20分です。

==========================================

香港やそのほかの海外旅行の写真はwandermiwandermi
ハイキングやランニングの記録はruntheworldmiruntheworldmi
でご覧いただけます!
いまは行けないけれど......バーチャル旅行をお楽しみください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

りんみゆき

香港・香港2特派員のりんみゆきが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/香港2特派員
名前:りんみゆき

りんみゆき

香港の魅力にどっぷりとはまり、香港在住22年。フライトアテンダント、日本語教師を経て、現在はライター、通訳、学校運営に関わっています。気づけばどこかの国のどこかの街に出没していて、今までに訪れた国は約60ヶ国というほど旅行中毒。香港は西洋と東洋が混ざり、古いものを大事にしながらも新しいものを受け入れる国際都市。季節のさまざまなイベントをはじめ、山歩きやパワースポットなどあまり知られていない香港の魅力を発信できればと思います。もちろん、食べることも飲むことも大好き!なので、グルメ情報もタイムリーお届けします。
ブログ
ウェブサイト DISQUS ID @2web

香港2特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港2特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港2特派員 > 香港を歩く!アプレイパイの灯台

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について