トップ > アジア > 香港 > 香港2特派員 > 香港発「ハッピーノートアプリ」の便利な使い方

香港香港/香港2特派員ブログ

香港発「ハッピーノートアプリ」の便利な使い方

カテゴリー:生活・習慣・マナー 投稿日:2021年1月 4日

あけましておめでとうございます。


2021年最初の投稿は、香港で開発されたアプリを紹介します。
新しい年になって、日記帳も新しくした方もいるのではないでしょうか。
もちろん日記に日々あったことを書くのもいいのですが、時間がない、面倒、続かない......などなど三日坊主になることも。


そこでおすすめしたいのが、3行日記。
私も2020年から愛用していますが、目的別にいろいろな使い方ができるところが気に入っています。
言語は日本語も対応しています。

IMG_2171.jpg
画像提供:クラフトインターナショナル社

普通の日記として使う
携帯のカレンダー機能と連携しているので、カレンダーにあるスケジュールが余白スペースにも記されます。
そこに追加してその日にあったことの詳細を書き足すこともできます。
上の部分の3行は、その日にあった大事なことや忘れたくないことをメモ代わりとして使えます。


感謝日記として使う
思い通りにいかない日でも、うれしかったことや感謝したできごとは誰にでもあるはず。
毎日の小さな心がほっこりするできごとを探し続けることで、気持ちも穏やかになり、ポジティブ思考になります。
例えば「部屋で育てている花のつぼみが開いた」とか、「両手に荷物をいっぱい持っていたら、後ろの人がドアを開けてくれた」とか。
五感を使って、自分を幸せな気分にしてくれるものを探してみましょう。


子供の成長や褒め日記として使う
育児中のママやパパは子供の成長を記録したり、その日の子供の行いを3つ褒めて書く、褒め日記にも使えます。
子育て中は毎日が家族のことや仕事のことで忙しく、なかなか子供と向き合う時間が取れませんよね。
「宿題は終わったの?」「部屋を片付けなさい」とマイナスな声がけをしがちですが、ちょっとしたことを褒めるだけでいいのです。
例えば「近所の人に挨拶をしていた」とか「買い物の袋を持ってくれた」とか。
そして書くだけでなく「ちゃんと挨拶できてえらいね」「袋持ってくれて助かったわ、ありがとう」と言葉にして伝えると、子供は忙しくてもちゃんと自分のことを見ていてくれていると感じ、自己肯定感を持てるようになります。


食事日記として使う
ダイエットしている人や毎日の献立を考えるのにも役立ちます。
朝、昼、夜の3食の食事を書き、ダイエットしている人はカロリーを記入すると毎日のカロリー計算として使えます。
また毎日の食事を記録することで、同じような料理が続かないよう毎日の献立を考えるときに使えます。
空欄には「味つけが薄すぎた」とか、「もう少しチーズをのせた方がいい」など、次回作るときの参考になるメモをしてもいいですね。


ランニング記録日記として使う
マラソン大会に出場するランナーさんは毎日のトレーニング日記としても使えます。
走った距離だけでなく、そのとき見た風景や気持ちなどを記録するのもいいでしょう。
「今朝は朝焼けがきれいだった」とか、「いつもすれ違うランナーと今日もすれ違った」とか、トレーニングを続けるうえでのモチベーションにもつながります。
新しい靴の履き心地やウエアの着心地の感想なども次に選ぶときの参考になります。


【DATA】
Happy-Note
・販売元: Craft International Limited(インストールは無料)
・サイズ: 20.3MB
・互換性: iOS 9.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応
・言語: 日本語、英語、中国語(簡体字、繁体字)、韓国語、タイ語

==============================================


香港やその他海外旅行の写真はwanndermiwandermi
ハイキングやランニングの記録はruntheworldmiruntheworldmi
でご覧いただけます!
いまは行けないけれど……バーチャル旅行をお楽しみください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

りんみゆき

香港・香港2特派員のりんみゆきが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/香港2特派員
名前:りんみゆき

りんみゆき

香港の魅力にどっぷりとはまり、香港在住22年。フライトアテンダント、日本語教師を経て、現在はライター、通訳、学校運営に関わっています。気づけばどこかの国のどこかの街に出没していて、今までに訪れた国は約60ヶ国というほど旅行中毒。香港は西洋と東洋が混ざり、古いものを大事にしながらも新しいものを受け入れる国際都市。季節のさまざまなイベントをはじめ、山歩きやパワースポットなどあまり知られていない香港の魅力を発信できればと思います。もちろん、食べることも飲むことも大好き!なので、グルメ情報もタイムリーお届けします。
ブログ
ウェブサイト DISQUS ID @2web

香港2特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港2特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港2特派員 > 香港発「ハッピーノートアプリ」の便利な使い方

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について