トップ > アジア > 香港 > 香港2特派員 > 動画de香港NOW!タイオーに行こう

香港香港/香港2特派員ブログ

動画de香港NOW!タイオーに行こう

カテゴリー:自然・風景 投稿日:2020年11月29日

コロナ禍でなかなか海外に行けないけれど、香港に行きたくてたまらない!という香港LOVEの皆さんに現地にいる気分になっていただけるよう今の香港を画像と動画で案内します。


今日はタイオーに行ってみましょう!

タイオーは香港で一番大きな島であるランタオ島に位置しています。
行き方としてはMTRトンチョン駅からバスに乗るか、セントラル埠頭からムイオーまでフェリーに乗り、そこからバスに乗る方法があります。

IMG_0902.jpg

タイオーは「棚屋」とよばれる高床式の家が並ぶ漁村。
香港らしくないのんびりとした時間が流れています。
欧米人観光客に人気の場所ですが、現在は入境できないため静か......、だと思っていたのですが、実際訪れてみると香港内から遊びに来ている人がたくさんいました。
しかも平日に。
香港に住んでいても、休暇があると海外に行く人も多く、この機会に香港を再発見している香港人や香港在住外国人が多いようです。

橋の上からの動画
FullSizeRender (2).MOV


IMG_0927.jpg

狭い路地には乾物や野菜など売っているお店が並んでいます。
ぐるーっと見回すとこんな感じです
動画 IMG_0935.MOV
IMG_0905.MOV
IMG_0926.jpg

ふぐの提灯!
幼少時代過ごした山口県下関市にも同じようなものがありました。
珍しい~。


IMG_0906.jpg
IMG_0918.jpg

何やら人が集まっているので近寄ってみると......、揚げたてのドーナッツ!
タイオーは香港人の間ではB級グルメでも有名なところで、このタイオーベーカリーのドーナッツもそのひとつ。
中はふんわりとしています。
この向かいのお店にHUSBANDというラップのお店もありましたが、ここは現在は土日しか作っていないようです。

IMG_0911.jpg

シャッターアートは美しいドラゴンボートの絵。
ドラゴンボートレースは毎年6月の丹後の節句に行われる香港では恒例のレースです。
ドンドンという太鼓の音に合わせてパドルを漕ぐ人たち。

IMG_0921.jpg

地元の人も集まる憩いの場である広場には鮮やかなアート。
船の上に立つと3D写真を撮ることができます。

IMG_0922.jpg

1741年に建てられた武帝廟。中に入ると心が落ち着きます。
早くコロナが落ち着きますように!


2020年11月29日現在の香港では第4波で最多の115人の新たな感染者が確認されました。
今年に入って100人以上確認された日は14日あり、一番多かったのは8月1日の125人です。
12月2日から学校は再度オンライン授業になります。
マスク着用の義務やレストランの1卓あたり4人、バーやパーティールームの営業は停止しています。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

りんみゆき

香港・香港2特派員のりんみゆきが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/香港2特派員
名前:りんみゆき

りんみゆき

香港の魅力にどっぷりとはまり、香港在住22年。フライトアテンダント、日本語教師を経て、現在はライター、通訳、学校運営に関わっています。気づけばどこかの国のどこかの街に出没していて、今までに訪れた国は約60ヶ国というほど旅行中毒。香港は西洋と東洋が混ざり、古いものを大事にしながらも新しいものを受け入れる国際都市。季節のさまざまなイベントをはじめ、山歩きやパワースポットなどあまり知られていない香港の魅力を発信できればと思います。もちろん、食べることも飲むことも大好き!なので、グルメ情報もタイムリーお届けします。
ブログ
ウェブサイト DISQUS ID @2web

香港2特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港2特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港2特派員 > 動画de香港NOW!タイオーに行こう

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について