トップ > アジア > 香港 > 香港2特派員 > 香港国際空港着陸後の検疫プロセス

香港香港/香港2特派員ブログ

香港国際空港着陸後の検疫プロセス

カテゴリー:お知らせ 投稿日:2020年10月11日

IMG-7898.jpg

現在香港への入国は香港居民のみとなっています。
2020年3月から始まった14日間の強制隔離が義務づけられており、現時点では12月31日まで実施することが決まっています。

今回9月に2度目の検疫と強制隔離を受けたときの様子をお伝えします。
香港国際空港に到着したのは定刻より少し早い、午前7時。
機内に引き続き、空港でもマスクを着用します。
現在香港では屋内屋外を問わずマスク着用が義務づけられていて、違反した場合には最大5000香港ドル(約6万8千円)の罰金が科せられます。

IMG-7896.jpg
香港国際空港到着後、検疫チェックを受けるミッドコンコースの搭乗ゲート201から219へと向かいます。
店はすべて閉まっていて決められたところしか歩くことができません。


まずはスマホで衛生局の検疫申告書を記入したQRコードを見せます。
申告書は48時間有効なので、フライト前に記入してQRコードを取得しておくと便利(座席番号の記入項目があります)。
申告書はここ からダウンロードできます。
8aa7846f-9515-4e94-b753-dc6ecb6f4e82.JPG
次に強制隔離時に使用するアプリ「居安抗疫Stay Home Safe」をインストールしてあるか、携帯をチェックされます。
これも事前にしておくと便利。

そのあと、QRコードとシリアル番号がついたリストバンドをつけられます。
数ヵ月前にリストバンドを外して外出し、逮捕されたケースがあるとのことで外れないようにかなりきつめ。

次に申請した電話番号が実際に使われているか、スタッフがその場で電話をして確認します。
隔離中の2週間使える番号だったら、香港の電話番号でなくても問題ないそうです。
それからスマホにインストールした「Stay Home Safe」アプリを起動させて、リストバンドのQRコードとアプリを連動させます。
子供と一緒で同じアプリを使いたい場合は、それも可能。


最後に、隔離場所など記入事項を確認をし、強制検疫中、隔離先から外に出られないこと、常に連絡がとれる状態でいること、違反した場合は犯罪扱いになるという説明を受けます。


次に唾液検査。
動画で説明を見たあと、指定された個別のブースに入って実行。
壁に貼ってある手順を示す絵の説明を見ながら、喉の奥の方から唾液を出すようにし、容器に数回吐き出します。
容器には底の方にすでに液体が入っています。
容器をビニール袋に二重に入れ、所定の箱に入れて完了。


ここまでにかかった時間は着陸後約3時間。
検査結果が出るまでの待機場所へ移動。
フライトごとにエリアが分かれていて、机と椅子を与えられます。
オレオクッキーやリッツのスナックと水は好きなだけ支給されますが、買うお店もなく、長い待ち時間にお腹がすくので、フライト前に用意しておくことをおすすめします。
ちなみにチェックインした荷物は検疫をクリアするまでお預けなので、機内持ち込み荷物に入れておくこと。
HK Quarantine Support Group
という、フェイスブックのグループはためになる情報が投稿されえいるので要チェック。


アメリカやイギリス、インドなどハイリスクの国からの入国情報はこちら になります。
飛行機に搭乗する前に検査を受ける必要があり、隔離場所は指定されたところのみ。
現在日本はハイリスクに入っていません、

到着して13時間後の午後8時にやっと解放され、隔離場所の自宅へ。
11時間のフライトのあとのこの待ち時間は、書いているだけで疲れてきたので、14日間の強制隔離については次回お伝えしますね。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

りんみゆき

香港・香港2特派員のりんみゆきが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/香港2特派員
名前:りんみゆき

りんみゆき

香港の魅力にどっぷりとはまり、香港在住22年。フライトアテンダント、日本語教師を経て、現在はライター、通訳、学校運営に関わっています。気づけばどこかの国のどこかの街に出没していて、今までに訪れた国は約60ヶ国というほど旅行中毒。香港は西洋と東洋が混ざり、古いものを大事にしながらも新しいものを受け入れる国際都市。季節のさまざまなイベントをはじめ、山歩きやパワースポットなどあまり知られていない香港の魅力を発信できればと思います。もちろん、食べることも飲むことも大好き!なので、グルメ情報もタイムリーお届けします。
ブログ
ウェブサイト DISQUS ID @2web

香港2特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港2特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港2特派員 > 香港国際空港着陸後の検疫プロセス

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について