トップ > アジア > 香港 > 香港2特派員 > 香港で一番高い山、大帽山と4つの滝トレイル

香港香港/香港2特派員ブログ

香港で一番高い山、大帽山と4つの滝トレイル

カテゴリー:自然・風景 投稿日:2020年8月16日

現在香港では香港居民以外の入国はできませんが、写真で登山した気分になってみては?
そしていつか入国できる日がきたら、実際に登ってみてくださいね。


「山の日」にちなんで、香港で一番高い山に登ってみました!
IMG_6082.jpg

香港で一番高い山は中国本土との国境近くにある大帽山(タイモーシャン Tai Mo Shan)で、957mあります。
ちなみに2番目はランタオピーク(934m)、
3番目はサンセットピーク(869m)でともにランタオ島に位置しています。

IMG_6085.jpg

スタートはタイモーシャンカントリーパークのキオスクから。
マクレホーストレイルのセクション8を逆方向に進みます。
まずはシュウマイで腹ごしらえ!
こういう場所にシュウマイが普通に売っているのが香港らしいですよね。
アクエリアスとのセットで20香港ドル。
ここには公衆トイレもあります。
この先トレイルの最後まで他にないので、済ませておくとよいでしょう。

IMG_6089.jpg

山登りなので当然といえば当然......ですが、いきなり急な登りの泥道と階段が続きます。
途中立ち止まってみると、ぐるっと新界が見渡せます。

IMG_0858.jpg

コンクリート道に出ると牛に遭遇。
マイペースで草を食べたり、のろりと歩いているので近寄りすぎたりしなければ特に危害は加えられません。
やせ細っていて大丈夫なのかしら。

IMG_6117.jpg

頂上の目印はこの丸い気象台。香港内のほぼどこからでも見ることができる白い球。
周りにはフェンスが張ってあり、敷地内に入ることはできません。

IMG_6124.jpg

トレイルの脇にあるサインポストは自分がどこにいるのかを表します。
香港の4大トレイルにはそれぞれ500mごとに標識があり、その標識と記載されている番号から、自分が今どこにいて何km歩いたかを把握することができます。マクレホースはM、香港トレイルはH、ウィルソンはW、ランタオはLで始まります。

IMG_6125.MOV

この動画の進行方向の左手に見えるのが深圳、左側に見えるのが香港。
曇っていてわかりにくいですが、ここからは両方の都市が見ることができるんです。
こんなに近いんですね。

IMG-6130.jpg

この標識が見えたらマクレホーストレイルに別れを告げ、左に曲がり下山します。

IMG-6137.jpg

中腹から下は木に囲まれ、気持ちいい森林浴。
IMG_0953.JPG

4つの滝の最初は散髮瀑(scattered fall)。
滝つぼは浅く、足を水につけるくらいで泳ぐことはできませんが、こんな写真を撮ってみたり。

IMG-6238.jpg

2番目にある滝は主瀑(Main Fall)。
メインとあるだけあって、見上げるほどの高さがある滝。
真下から見上げると、大迫力!

IMG-6252.jpg

3番目の滝は馬尾瀑(Middle Fall)。
滝つぼはあまり広くありませんが、打たれてみたり。

IMG_6278.jpg

一番下にあるのが底瀑/井底瀑(Bottom Fall)。
ここは村から一番近く、村人も涼みにくるようで混んでいました。
滝つぼは深く、泳ぐのに最適です。
ふたつ目の滝があるところまで岩肌を登ってみることもできます。
滑りやすくつかまるところがないので、
子供や崖のぼりをしたことがない人にはおすすめしません。


このルートは滝へ行ってからタイモーシャンの山登りするのがポピュラーのようです。
「ここ香港なの?」
という景色に出合えるおすすめのハイキングコースです!


【DATA】
・距離: 約12km
・難易度: 中級から上級
・所要時間: 約6時間

・大帽山キオスクまでの行き方: MTR荃灣(Tsuen Wan)からタクシーもしくはバス51M

・梧桐寨からの帰り方: 梧桐寨Ng Tung Chaiバス停で64Kのバスかタクシーに乗り、MTR太和(TaiWo)で下車

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

りんみゆき

香港・香港2特派員のりんみゆきが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/香港2特派員
名前:りんみゆき

りんみゆき

香港の魅力にどっぷりとはまり、香港在住22年。フライトアテンダント、日本語教師を経て、現在はライター、通訳、学校運営に関わっています。気づけばどこかの国のどこかの街に出没していて、今までに訪れた国は約60ヶ国というほど旅行中毒。香港は西洋と東洋が混ざり、古いものを大事にしながらも新しいものを受け入れる国際都市。季節のさまざまなイベントをはじめ、山歩きやパワースポットなどあまり知られていない香港の魅力を発信できればと思います。もちろん、食べることも飲むことも大好き!なので、グルメ情報もタイムリーお届けします。
ブログ
ウェブサイト DISQUS ID @2web

香港2特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港2特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港2特派員 > 香港で一番高い山、大帽山と4つの滝トレイル

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について