トップ > アジア > 香港 > 香港2特派員 > 一周年記念イベント「大館101」

香港香港/香港2特派員ブログ

一周年記念イベント「大館101」

カテゴリー:イベント・行事・お祭り 投稿日:2019年6月25日

セントラルの新しい観光スポットとして旧香港警察本部だった「大館」がオープンして
一周年を迎えます。
その記念イベントのひとつとして「大館101」が現在開催中。

IMG-9765.JPG

101点ある展示物は実際ビクトリア監獄で使用されていたものです。
1展示は2フロアにわたり、Objects through Time,Lost and Found, Objects that Speak to Usの
3つのテーマに分かれています。
1841年から2006年までの監獄の歴史が一目でわかるようになっています。

IMG-9887.JPG

これは監獄での規則が書かれた1970年に発行された小冊子。
ビクトリア監獄では壁のらくがきは禁止されていましたが、
自分の気持を壁やベッドの板に書き出す受刑者は多かったようです。

IMG-9889.JPG

面会の時に差し入れが可能だったアイテム。
ねぎクラッカーのポップパンは今でも人気のスナック菓子ですね。
ティッシュがTempoなのもいかにも香港。

IMG-9890.JPG

自分のなりたい人物の冊子を取ってインターアクティブな下のフロアへ。
これは市民用、他には囚人や警察などがあり、タスクが書かれています。
質問は広東語と英語で表記されています。

IMG-9898.JPG

ここは女性の独房で男性は立ち入り禁止。
毛布の折り方まで決まっています。
狭くて堅そう、、、

IMG-9892.JPG

拘留所の食事は茶餐庁(ちゃーちゃんてん)のメニューにもあるハムマカロニ。
自分自身や他の人に危害を加えないよう、骨のついたものは出ませんでした。

IMG_9901.jpg

1950年代からは無料でタバコも配られていたそう。
1988年にはタバコ代だけで年間40万香港ドルが使われており、1991年にこの習慣はなくなりました。

IMG-9899.JPG

刑務所にいても身だしなみはきちんと!
専属のヘアースタイリスト(散髪屋)がいました。


インターアクティブで説明もわかりやすいので
夏休み期間中子どもと香港の歴史を学びに足を運んでみるのもいいですね。

【DATA】
大館101
会場:Duplex Studio at Block 01
展示期間:2019年5月25日~2019年9月22日
入場料:無料
開館時間:11:00~20:00

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

りんみゆき

香港・香港2特派員のりんみゆきが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/香港2特派員
名前:りんみゆき

りんみゆき

香港の魅力にどっぷりとはまり、香港在住22年。フライトアテンダント、日本語教師を経て、現在はライター、通訳、学校運営に関わっています。気づけばどこかの国のどこかの街に出没していて、今までに訪れた国は約60ヶ国というほど旅行中毒。香港は西洋と東洋が混ざり、古いものを大事にしながらも新しいものを受け入れる国際都市。季節のさまざまなイベントをはじめ、山歩きやパワースポットなどあまり知られていない香港の魅力を発信できればと思います。もちろん、食べることも飲むことも大好き!なので、グルメ情報もタイムリーお届けします。
ブログ
ウェブサイト DISQUS ID @2web

香港2特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港2特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港2特派員 > 一周年記念イベント「大館101」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について