トップ > アジア > 香港 > 香港2特派員 > サンセットピークに登ってみた!

香港香港/香港2特派員ブログ

サンセットピークに登ってみた!

カテゴリー:自然・風景 投稿日:2019年5月26日

香港といえばビルばかりのイメージがありますが、
実は緑が豊かでトレイルもたくさんあるんですよ。
香港には4つのメジャーなトレイルがあり、そのひとつがランタオトレイル。
ランタオトレイルは70キロあり、それを走る過酷なレースも開催されています。
ネーミングからもお察しのとおり、ランタオ島にあります。
その中で2番目に高いピークが今回目指すサンセットピーク。
一番高いのはお隣さんのランタオピーク。

DSC_5181.JPG

行き方はいくつかありますが、
今回はMTRトンチョン(Tung Chung、東桶)駅から行ってみました。
バスターミナルから3Mのバスに乗って、パックンアウ(Pak Kung Au伯公坳)のバス停で下車。
車内アナウンスはないので、運転手さんに降りるところ教えてね~
と乗る時にあらかじて伝えておくと教えてくれます。
ハイキングコースの最寄りのバス停なので運転手さんも恰好を見たらどこで降りたいのかわかる様子。

DSC_5187.JPG

バスの進行方向へ100メートルくらい歩くとランタオトレイルがあり、
こんな標識がでてきます。右へ行くとランタオピーク、左へ行くとサンセットピーク。
今日は左へ。
ここからサンセットピーク(大東山)を経由してナムシャン(南山)へは6.5キロ、所要時間2時間45分。

IMG_E8744.JPG

山登りなので当然といえば当然ですが、、、
階段だったり、土のトレイルだったり
頂上に着くまでひたすら上り続けます。

IMG_E8756.JPG

IMG_E8780.JPG

岩の上で大きく息を吸ったり
崖からぶら下がったりしながらいくと気が紛れてそれほど辛くはありません。

IMG_E8751.JPG

ランタオ島のチョンシャビーチや海岸線が雲の下に見え隠れ。

IMG_E8802.JPG

そして到着!
サンセットピークは869メートルのところにあります。
空港やはるかかなたに香港島も見えます。
ランタオピークほど有名ではなく、ハイキング中級者向け(?)なので
地元のトレーニング中のトレイルランナーやハイカーが頂上にいるくらい。
道中パラグライダーを背負っている人以外には遭遇しませんでした。

IMG_E8822.JPG

ここからゴール地点のナムシャンまではなだらかな下りなので
まわりの景色を楽しみながらの下山。
途中昔使われていたホリデーハウスのようなものもあります。

IMG_E8833.JPG

ナムシャンには公衆トイレや洗面台があります。スッキリあんどサッパリ~
ここではテントをはってキャンプすることもできるようです。
トレイルの途中には水を買うところもトイレもないので、
トンチョンでバスに乗る前に両方済ませておくといいですね。
ここからムイオーまではバスにの乗るか、歩いても20分くらいの距離。
ムイオーにはレストランが何軒かあり、ファーストフードやコンビニもあります。
帰路のセントラルへはフェリーが出ています。
フェリーの時間まで、生ビールで乾杯!


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

りんみゆき

香港・香港2特派員のりんみゆきが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/香港2特派員
名前:りんみゆき

りんみゆき

香港の魅力にどっぷりとはまり、香港在住22年。フライトアテンダント、日本語教師を経て、現在はライター、通訳、学校運営に関わっています。気づけばどこかの国のどこかの街に出没していて、今までに訪れた国は約60ヶ国というほど旅行中毒。香港は西洋と東洋が混ざり、古いものを大事にしながらも新しいものを受け入れる国際都市。季節のさまざまなイベントをはじめ、山歩きやパワースポットなどあまり知られていない香港の魅力を発信できればと思います。もちろん、食べることも飲むことも大好き!なので、グルメ情報もタイムリーお届けします。
ブログ
ウェブサイト DISQUS ID @2web

香港2特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港2特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港2特派員 > サンセットピークに登ってみた!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について