トップ > アジア > 香港 > 香港2特派員 > The Chinese Libraryのデラックスランチ

香港香港/香港2特派員ブログ

The Chinese Libraryのデラックスランチ

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2019年2月13日

香港の新しい観光名所となっている
旧香港警察だった「大館」にある中華料理レストランThe Chinese Library。
香港のレストラングループのaquaグループが手掛けており
隣にあるイギリス料理のStatementとバーのDispensaryも同じグループのものです。

IMG-3521.JPG

サービスも、雰囲気もいい素敵な空間で
旧正月明けのお祝いに香港マダムの友人とランチコースをいただきました。
単品の点心メニューもあります。

IMG-3536.JPG
コースの前菜は美しいトリオ。左から
Laksa Xiaolong pao
Bamboo&Charcoal Hargow
Mala beef shin with sesame dressing
このラクサ味の小籠包は口に入れた瞬間、
スパイシーココナッツ味のラクサソースが口の中で広がって
ラクサ好きにはたまらない一品です。こんな組み合わせよく考えたなあ。

IMG-3541.JPG
Sauteed Garuoupa with wild mushroom sauce
上品なサイズのお魚にマッシュルームソースがよく合います。
お皿の鳥の絵柄でお料理がより美しくなります。

IMG-3540.JPG
Sauteed Pork belly with chilli and pepper
辛い味つけに白いご飯が欲しくなり追加オーダー。
アジア人ですねえ、これを上にかけて丼状態で食べちゃいました。

IMG-3539.JPG
口の中が辛辛になった後は
ほっこりするチキンブロスの季節の野菜。
優しい味付けに火がついていた舌がおさまりました。
最近あまり辛いものを食べていないから少量のチリにも過剰反応してしまいました。

IMG-3538.JPG
Hand cut noodles with wagyu beef and tomato broth
シメの麺もトマトスープ味のあっさりめ。
かなり満腹だったけれど、あっさりしていたから完食できました。

IMG-3537.JPG
Rice ball in warm ginger tea matcha tea cannelloni with red bean
デザートも体にやさしい生姜味。
友人が喉を痛めていたので、ちょうどよかった。

盛り付けてあるお皿も素敵でおいしくお料理をいただきました。
デラックスコースは一人HK$350(プラス10%サービスチャージ)
今回は仕事の合間だったのでパスしましたが、
プラスHK$98でソムリエおすすめのワインつきにもできます。

【DATA】
The Chinese Library
住所:Police Headquarters, Tai Kwun
10 Hollywood Road, Central
Tel: (852)2848 3088
要予約

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

りんみゆき

香港・香港2特派員のりんみゆきが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/香港2特派員
名前:りんみゆき

りんみゆき

香港の魅力にどっぷりとはまり、香港在住22年。フライトアテンダント、日本語教師を経て、現在はライター、通訳、学校運営に関わっています。気づけばどこかの国のどこかの街に出没していて、今までに訪れた国は約60ヶ国というほど旅行中毒。香港は西洋と東洋が混ざり、古いものを大事にしながらも新しいものを受け入れる国際都市。季節のさまざまなイベントをはじめ、山歩きやパワースポットなどあまり知られていない香港の魅力を発信できればと思います。もちろん、食べることも飲むことも大好き!なので、グルメ情報もタイムリーお届けします。
ブログ
ウェブサイト DISQUS ID @2web

香港2特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港2特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港2特派員 > The Chinese Libraryのデラックスランチ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について