トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > オミクロン株で休止中だったブルース・リーの特別展が再開

香港香港/香港特派員ブログ

オミクロン株で休止中だったブルース・リーの特別展が再開

カテゴリー:文化・芸術・美術 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2022年5月 9日

香港文化博物館(Hong Kong Heritage Museum)で香港が生んだ世界的映画スターの李小龍(ブルース・リー)の企画展。オミクロン株の感染拡大で一時休止していましたが、このほど再開しました。(写真提供:康楽及文化事務署)

KAY_1734.JPG

現在は、内容を一新して「平凡・不平凡-李小龍(A Man Beyond the Ordinary: Bruce Lee)」というテーマで行っています。

KAY_1826.JPG

400点にのぼる展示物のなかには、遺族から友人にあてた手書きの手紙、『ドラゴン危機一髪』のポスター、幼少時に着ていた服、1950年に李龍という名前で出演した映画『細路祥(The Kid)』のプログラム、『燃えよドラゴン』で使うセットのイメージを描いた画などを展示するほか、彼が温めていた企画である格闘アクション映画『サイレント・フルート』(彼の死後に『Circle of the Iron』として映画化)のスクリーンプレイがはり出されています。ブルース・リーのファンはもとより、カンフー映画、アクション映画のファンなら必見のイベントとなっています。

KAY_1886.JPG

ブルース・リーをテーマにしているので、人気の企画展であることことに加え、今後ウィズコロナが定着して、海外からの外国人観光客が香港へも隔離なしで渡航が解禁されることを想定してか、2026年まで長期にわたって行われる予定です。


■香港文化博物館(Hong Kong Heritage Museum)
・住所: 1 Man Lam Road, Sha Tin, New Territories, Hong Kong
・営業時間: 10:00~16:00(土日、祝日は19時まで)
・定休日: 火曜
・電話番号: 852 2180 8188
・入場料: 無料

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

武田 信晃

香港・香港特派員の武田 信晃が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/香港特派員
名前:武田 信晃

武田 信晃

新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

香港特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > オミクロン株で休止中だったブルース・リーの特別展が再開

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について