トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 香港とシンガポールとのトラベルバブルは再延期

香港香港/香港特派員ブログ

香港とシンガポールとのトラベルバブルは再延期

カテゴリー:治安・渡航安全情報 投稿日:2021年5月25日

ふたつの国・地域間で、一定の条件下において空港到着後の強制隔離を免除する「エア・トラベルバブル」。世界の国の一部で始まっていて、香港とシンガポールの間でも2021年5月26日から始まることが決まっていましたが延期されることになりました。

003 travel bubble with singapore postpone.png

香港とシンガポール間のトラベルバブルについての香港政府による公式サイト


香港では現在、1日の新規感染者がひと桁台に抑えていたのですが、シンガポールの感染が拡大したため5月16日から6月13日まで防疫対策を強化することなったからです。シンガポールの対策は香港の厳しいときの感染対策に似ていて、店内飲食は禁止され、一緒にいる人の人数は5人から2人に削減されるなどです。その結果、香港はシンガポールを隔離措置のグループ分けで最も緩いグループDから日本と同じグループBに引き上げました。


香港側のトラベルバブルを担当するキャセイパシフィック航空は、シンガポール行きをキャンセルする場合は全額返金するそうですし、もし日程を変更するのであれば手数料を免除するとしています。両政府によると6月13日までに様子をみて、あらためてトラベルバブルの再開などについて発表します。


こういうのを見ると、目に見えないウイルスだけに人間が油断するとあっという間に付け込んできます。感染を抑え続けるのはいかにたいへんかというのを痛感させられます。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

武田 信晃

香港・香港特派員の武田 信晃が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/香港特派員
名前:武田 信晃

武田 信晃

新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

香港特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 香港とシンガポールとのトラベルバブルは再延期

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について