トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 例年より香港市民の人口密度が高いけど、静かな旧正月

香港香港/香港特派員ブログ

例年より香港市民の人口密度が高いけど、静かな旧正月

カテゴリー:お知らせ / イベント・行事・お祭り 投稿日:2021年2月14日

恭喜發材! 2021年の旧正月は2月12日が初日です。この時期、香港ではたくさんのイベントが開催されますが、今年はそのほとんどが中止なるというのは前回書きました。そういう意味ではひっそりした旧正月です。一方で、例年、旧正月期間中、多くの香港人は旅行のために香港を脱出します。しかし、新型コロナウイルスの影響で世界中が鎖国をしているため、750万人の香港市民のほとんどが香港に滞在しているという、静かだけどたくさんの香港市民がいる香港内にいるというある意味、不思議な状況になっています(ということで、今年の旧正月は、親戚周りに時間を費やすという感じになっています)。

HKTB_CNY_Ecard_1.gif
(画像提供:HKTB)


香港政府は、旧正月中に感染傾向に大きな変化がなかったりすれば、2月18日より規制の一部を緩和する方針を打ち出しました。レストランでの店内での飲食はこれまで18時以降は禁止されていましたが22時に緩和され、1卓当たりの人数はふたりから最大4人に増やす予定です。18日から再開可能なのは、スポーツ施設、フィットネスジム、美容院・マッサージ、映画館などの公共娯楽施設、ビリヤードなどのアミューズメント施設、ゲームセンターです。


店や施設の再開をするにあたり、営業開始日の7日前から7日後までに出社する従業員全員が1回目の検査を受けることが義務づけられています。そして14日ごとに検査を受けなければならないという厳しさがありますが、しっかりとした感染症対策と言えると思います。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

武田 信晃

香港・香港特派員の武田 信晃が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/香港特派員
名前:武田 信晃

武田 信晃

新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

香港特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 例年より香港市民の人口密度が高いけど、静かな旧正月

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について