トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 2021年3月31日まで事実上、香港観光は不可能に?

香港香港/香港特派員ブログ

2021年3月31日まで事実上、香港観光は不可能に?

カテゴリー:お知らせ / 治安・渡航安全情報 / 美容・健康・病院 投稿日:2020年12月12日

香港政府は2020年12月8日、新型コロナウイルス対策を発表しました。いろいろな方策が打たれているのですが、その中でも外国から戻ってきた香港居民は14日間の強制検疫を受けなければならない条例があるのですが、期限が2020年12月31日から2021年3月31日まで延長されることになりました。香港居民、マカオ、台湾、中国本土以外の外国人は香港に入ることができないのですが、香港に入る資格がある人ですら外国から香港に戻ったときに強制検疫を受けなければいけません。それが来年3月31日まで伸びたということですから、それ以外の人が香港に入境するのが可能になるのは、2021年4月以降になりました。

002.jpg

入境制限の影響で、男人街こと廟街(Temple Street)は客も店もまばらです


香港でも第4波が襲来し、世界でも感染拡大が収まる傾向を示していないので、仕方ないのかもしれません......。感染が落ち着いたときに日本政府と香港政府のトラベルバブルが結ばれることを祈りたいところです。


いま、香港に来ても、レストランは18時~翌朝4時59分まで店内での飲食は禁止させているので(テイクアウトはOK)、香港観光の魅力のひとつである「食」を堪能できない状況ですし、バー・パブ、エステ、アミューズメント施設(香港ディズニーランドなどを含む)は一時閉鎖となっているので、香港観光を堪能できないのも事実ではあります。


まずは、香港の新規感染者数は多くて100人台で、同じ人口規模を持つ愛知県よりも基本的に低いレベルに抑えていますが、日本も香港もいまの波を早く抑えることに注力すれば、往来する日々が近づいてくると思います。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

武田 信晃

香港・香港特派員の武田 信晃が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/香港特派員
名前:武田 信晃

武田 信晃

新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

香港特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 2021年3月31日まで事実上、香港観光は不可能に?

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について