トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 7月に入り感染拡大基調になり再び規制が厳しくなりました

香港香港/香港特派員ブログ

7月に入り感染拡大基調になり再び規制が厳しくなりました

カテゴリー:お知らせ / 美容・健康・病院 投稿日:2020年7月18日

香港の新型コロナウイルスの感染は偶然にも日本と同じ......特に東京と同じように7月に入ってから感染拡大が再び始まりました。そこで2020年7月15日から21日までの1週間、下記のような措置が取られています。


まず、公衆の場では最大4人までしか集まれません。これまでは50人まででしたが、再び以前のように戻ることになりました。飲食ではテーブルの距離は1.5m離すこと、検温や消毒、マスク着用はこれまでと同じですが、1テーブルで一緒に座れる人数は8人から4人になりました。また、店内に入れる客は総座席数の50%までとなっています。また、18時から朝4時59分までは客の店内での飲食が禁止となりました。よって店側は昼の営業のみとなり、ランチタイムを18時まで行うような対策をしています。なお、18時以降のテイクアウトは認められました。

DSC_4351.JPG

新政策直前の夜の繁華街の様子。人出は少なかったのですが、飲食業界はさらに厳しい状況になりました

バーやパブ、カラオケ、足マッサージなどは一時閉鎖となります。公共施設でも博物館、体育館、コンサートホール、スイミングプールなども閉鎖されます。ほかにも公共交通機関(地下鉄、タクシー、バス、トラム、軽鉄道など)に乗車する場合、マスクの着用が義務づけられるほか、運転手は乗車拒否をする権利を有します。こちらは7月15日から28日までで、違反した場合は5000香港ドルの罰金が科せられます。


日本は感染拡大のなか、東京発着を除きGO TO トラベルを推進しているので、ある意味、対照的な形となりました。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

武田 信晃

香港・香港特派員の武田 信晃が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/香港特派員
名前:武田 信晃

武田 信晃

新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

香港特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 7月に入り感染拡大基調になり再び規制が厳しくなりました

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について