トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 日本でも県外移動が解禁されましたが、香港観光もまず香港内で回す取り組み開始

香港香港/香港特派員ブログ

日本でも県外移動が解禁されましたが、香港観光もまず香港内で回す取り組み開始

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2020年6月24日

日本も緊急事態宣言が終わり、県外移動もできるようになりました。ただ、外国からの入国を事実上禁止しているので、国内旅行に活路を見出すしかありません。それは香港も同じです。香港政府観光局(HKTB)は香港市民を対象にしたプロモーション活動を始めました。取り組みのいくつかを紹介します。(写真提供:香港政府観光局)


湾仔のグランドハイアットでは2680香港ドルで24時間、ホテルライフを楽しんでもらうパッケージを用意しています。K11 ARTUSやマルコポーロでも似たようなパッケージを販売しています。
Grand Hyatt Pool.jpg

グランドハイアットのプール


オーシャンパーク、ピークトラムは特別割引を実施するほか、家全七福酒家、南丫天虹海鮮酒家、粵という中華レストランと、Mango Tree(エレメンツ店)、Spasso Italian Bar Restaurant Terraceでは店が指定した料理を半額で食べることができます。また、永發茶餐廳は夜になると展示場やライブバンドの演奏行う会場に変身します。Fashion Walk、Lee Tung Avenue、Peak Galleria、Langham Place、Harbour City、iSQUARE、Times Square、Olympian Cityなどのショッピングモールではクーポン券を使ったプロモーションを行います。

Route 1_Ma On Shan Zip-lining_1.jpg

馬鞍山でのジップライン


屋外活動では、東龍洲や馬鞍山郊野公園でジップラインやクライミング、トレッキングなどをするアクティビティ、29の小さな島からなる果洲群島の探訪といったものが企画されています。

こういったことは、渡航が解禁されたときにつながっていく取り組みになればいいなと思っています。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

武田 信晃

香港・香港特派員の武田 信晃が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/香港特派員
名前:武田 信晃

武田 信晃

新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

香港特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 日本でも県外移動が解禁されましたが、香港観光もまず香港内で回す取り組み開始

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について