トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 2020年6月9日と12日、16日のデモの可能性

香港香港/香港特派員ブログ

2020年6月9日と12日、16日のデモの可能性

カテゴリー:治安・渡航安全情報 投稿日:2020年6月 8日

香港は2019年にデモが発生し、さらに香港を含めて世界中が新型コロナウイルスの影響を受けました。幸いなことに香港は2003年に猛威をふるった重症急性呼吸器症候群(SARS)の経験を活かして2020年6月7日現在、感染者は1107人、死亡者はわずか4人と世界的にみても感染拡大を抑えている都市です。

DSC03517.JPG

そういう状況でもあり、新型肺炎の影響で一時収まっていたデモが再び活発化し始めました。2019年後半にデモが吹き荒れるきっかけとなったのが2019年6月9日に行われた103万人が集まったデモです。数日後の12日にもデモが発生し、6月16日には200万人に達するデモが起こったことは、記憶に新しいところです。


香港人は誕生日などを含めて記念日的なものを記録したり祝ったりすることは定着しており、それはデモにも当てはまります。2020年の6月9日、12日、16日はデモが発生してもおかしくありません。いくつかの団体がデモや活動の申請をしていますが、現在は新型コロナウイルス対策で9人以上が集まることは許されていないので、それを適用して禁止される公算が大きいです。


ただし、個人的に集まった人たちがデモ活動をする可能性があるので、特に夜は旺角(Mong Kok)エリアを中心に気をつけた方がいいでしょう。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

武田 信晃

香港・香港特派員の武田 信晃が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/香港特派員
名前:武田 信晃

武田 信晃

新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

香港特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 2020年6月9日と12日、16日のデモの可能性

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について