トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 新型肺炎を受けての香港政府の飲食業への政策

香港香港/香港特派員ブログ

新型肺炎を受けての香港政府の飲食業への政策

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2020年4月11日

「食の都」である香港政府は2020年3月29日から、飲食業への新しい政策を発表しました。レストラン、バー、カフェですが、
(1)席の使用は総座席数の50%までとする
(2)テーブルの間は最低1.5mを空ける必要がある
(3)1テーブル当たり最大4人までとする
(4)客は食事中以外はマスクの着用を義務づける
(5)店は客の体温検査を行わなければならない
(6)店は客に消毒液を提供する必要がある
この6項目がレストランを営業するための最低条件となりました。


さらに4月1日からはレストランなどでのアルコールの販売が禁止となったほか、バーとパブについては閉鎖となります。レストランについては、アルコールの販売がメインと判断された場合、営業停止となりますが、その可否は政府担当部局が判断することになっています。
これらふたつの措置は4月23日まで行われます。

DSC_8676-1.jpg
IMG-20200328-WA0005.jpg


この措置を受けて香港最大の歓楽街である蘭桂坊(Lan Kwai Fong)はひっそりとしています。上記の写真は撮影した時間帯が少々違いますが、繁華街でこの人通りの差は分かりやすいかと思います。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

武田 信晃

香港・香港特派員の武田 信晃が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/香港特派員
名前:武田 信晃

武田 信晃

新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

香港特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 新型肺炎を受けての香港政府の飲食業への政策

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について