トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 北海道から香港に入る場合は14日間の隔離

香港香港/香港特派員ブログ

北海道から香港に入る場合は14日間の隔離

カテゴリー:治安・渡航安全情報 投稿日:2020年3月14日

香港政府は2020年3月10日、香港市民を含めて過去14日間に北海道から香港に入る場合は14日間の指定施設での強制隔離の対象とすることを明らかにしました。3月14日から適用されます。

003.JPG

日本政府は3月9日より香港・マカオを含む中国から日本に入国する場合は14日間の待機や公共交通機関を使わないことなどを要請していました。一方、香港政府は北海道やイタリア全土などの感染拡大が止まらないことを受けて、旅行日程を調整し、不要不急の渡航を避けるとする「赤色外遊警示(Red Outbound Travel Alert)」を発出しました。それにより、3月14日から北海道から香港に入境する場合は、このように制限を加えたというものです。イタリアのように日本が全国に適用されていないのは幸いですが、今後の日本の状況を考えますといつ日本全国に適用されるのか予断を許しません。


理論上ですが、北海道の方が香港に行った時にはまず14日間の隔離措置を受けなければなりません。3日間の旅行日程としてこの時点で17日となります。日本に帰国した時に日本政府から14日間の待機を要請されているのでこれで合計31日間=丸1ヵ月間肺炎対策とお付き合いすることになります。やむを得ず香港に行く場合はその辺を計算してください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

武田 信晃

香港・香港特派員の武田 信晃が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/香港特派員
名前:武田 信晃

武田 信晃

新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

香港特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 北海道から香港に入る場合は14日間の隔離

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について