トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 新型肺炎について1:予防は基本の徹底が大事

香港香港/香港特派員ブログ

新型肺炎について1:予防は基本の徹底が大事

カテゴリー:治安・渡航安全情報 / 美容・健康・病院 投稿日:2020年1月24日

中国湖北省武漢で発生した新型コロナウイルスによる肺炎ですが、旧正月で世界中に拡散する危険性が出てきました。香港ではふたりの男性から新型のコロナウイルスが発見されたことが確認されています。


筆者は2003年に香港を襲った重症急性呼吸器症候群(SARS)の時、いろいろ取材をしていました。その時の経験からいいますと、感染者が香港に来るというのは個人行動に基づいて行われるので基本的に止められません(そもそも本人も感染しているとは思っていないことがほとんど)。となりますと、香港政府としては水際での対策を行うしかありません。つまり、肺炎の拡大については個人レベルではどうすることもできません。

001.JPG

ただし、自ら感染を防ぐことはできます。SARSのときは「手を洗う」、「うがいをする」、「マスクをつける」、「人が密集するところを避ける」...つまり、インフルエンザのように、基本的なことをするしか感染を防ぐ方法はありません。

不幸中の幸いで、香港は現在、ふたりの感染者にとどまっていますから、もし香港にいた場合、感染のリスクはそれほど大きくはありません。また、SARSを経験したことは非常に大きく、コロナウイルスによる感染症の一番ノウハウを持っているのが香港なので、ある意味、安心できる都市かもしれません。現在は、飛行機を中心とした交通網の発展により、香港、アメリカ、日本、ヨーロッパ、南米...世界中どこにいても新型肺炎にかかる可能性がありますので、繰り返しますが上述の基本をしっかりと行っていけば、感染のリスクはかなり下がっていくことを覚えておくことが大事だと思います。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

武田 信晃

香港・香港特派員の武田 信晃が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/香港特派員
名前:武田 信晃

武田 信晃

新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

香港特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 新型肺炎について1:予防は基本の徹底が大事

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について