トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 旧正月のパレード、尖沙咀から西九文化区に会場が変わります

香港香港/香港特派員ブログ

旧正月のパレード、尖沙咀から西九文化区に会場が変わります

カテゴリー:お知らせ / イベント・行事・お祭り 投稿日:2020年1月24日

2020年の旧正月は1月25日から始まりますが、毎年行われるパレードは今年から西九文化区(West Kowloon Cultural District / WKCD)の芸術公園(Art Park)に会場を移して開催されることになりました。これまで旧正月のイベントといえば、尖沙咀(Tsim Sha Tsui)でおこなれて来ました。2020年は25周年を記念して「新春國際匯演(2020 International Chinese New Year Carnival)」という名前になり、これまでのパレードだけではなく、ステージ上でのパフォーマンスというふたつが行われることになりました。そして、パレードもパフォーマンスも25日から28日までの4日間、毎日行われます。

Oulamii Soof African Drum & Dance Academy 01.jpg

カーニバルには、世界の19の国と地域から集まった過去最多となる26組が参加で、日本からは日本在住の中国雑技パフォーマー「張海輪」、道化師やピエロのカンパニー「La strada company」、バルーンの世界高いでチャンピオンの経歴をもつバルーンパフォーマーの「Syan」の3組も参加するそうです。パレードの開始時間は25日が16時15分、26日が15時、27日と28日が15時と18時30分に開始となります。ステージは25日が16時から20時、26日から28日が14時から20時となっています。

Venue Decor 01.jpg

ほかにも、巨大なインスタレーションや世界中の料理が楽しめる「新春賀年市集(CNY Market)」があり、中には『ミシュラン香港・マカオ』版に5年連続掲載されている「Kelly's Cape Bop」が出店するそうです。改めて、場所が変わるのを気をつけたいのと、パレードはこれまで1日だったのが4日連続になったことを覚えておいてください。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

武田 信晃

香港・香港特派員の武田 信晃が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/香港特派員
名前:武田 信晃

武田 信晃

新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

香港特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 旧正月のパレード、尖沙咀から西九文化区に会場が変わります

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について