トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 2月14日のバレンタインデーにMTRの新路線、屯馬線が開通

香港香港/香港特派員ブログ

2月14日のバレンタインデーにMTRの新路線、屯馬線が開通

カテゴリー:交通・鉄道・航空 投稿日:2020年1月19日

建設が進められている香港鉄路(MTR)による新路線の「屯馬線(Tuen Ma Line)」ですが、2020年2月14日のバレンタインデーに一部が先行開通することが決まりました。屯馬線とは、沙中線(Shatin to Central Link)の中のひとである大圍(Tai Wai)と紅磡(Hung Hom)を結ぶ東西走廊(East-West Corridor)の一部です。紅磡で西鉄線(West Rail)と接続し、最終的には総延長57kmの屯馬線として営業を行います。

001.JPG

今回は大圍から啓徳(Kai Tak)までの3駅が開業となります。料金は9.3香港ドルに設定されています。つまり、烏溪沙(Wu Kai Sha)から大圍だった路線が啟德まで延伸したと思えば良いでしょう。8両編成で、最混雑時間は3分半に1本の割合で、ドアの幅とほぼ同じの長さのディスプレーなどを搭載し、乗客に適切な情報を流します。車輌と車輌をつなぐ出入口の上部にもディスプレーがつきます。今回の開通は一部ですが、残りの宋皇臺(Sung Wong Toi)、土瓜湾(To Kwa Wan)、何文田(Ho Man Tin)、紅磡が完成するとかなり交通の便が良くなることは間違いありません。この区間は2021年末に開通する予定です。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

武田 信晃

香港・香港特派員の武田 信晃が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/香港特派員
名前:武田 信晃

武田 信晃

新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

香港特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 2月14日のバレンタインデーにMTRの新路線、屯馬線が開通

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について