トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 香港デモ現場についての注意事項

香港香港/香港特派員ブログ

香港デモ現場についての注意事項

カテゴリー:治安・渡航安全情報 投稿日:2019年11月25日

デモが続く香港ですが、11月11日に日本人がデモ隊と絡んでケガをするという事件が起きました。ケガをした日本人はデモ隊を撮影していたようです。人工知能(AI)が発達して顔認証技術が進化したため、警察は後日逮捕に踏み切ることが可能ですので、デモ隊はマスクやゴーグルをして自分の顔が分からないようにしています。よって、第三者に顔を撮影されるとどこかのSNSなどにアップされて逮捕されるのではないかと危惧しているので、撮影を嫌がります。そのことを理解せずに撮影をしたと思われます。

001.JPG

言葉による誤解があって暴行にまで至ったようですが、デモ隊も後日、しっかりと身分確認もせずに暴行してしまいすみませんでした...と謝罪しています。いずれにしろ、デモ隊を撮影するのはマスメディアの人間でさえも気を使っている点なので、デモ隊を撮影するのは控えてください。


また、東京農業大学の学生が11月17日に、デモ隊と警察が激しい衝突を繰り返した香港理工大学で拘束されています。彼は何もしていませんが、現場にいたことが影響して警察に拘束されています。現場にいると、カオス状態になる時があります。現場にむやみにいくと、何もしていなくても今回のようなことが起きる可能性が出てきますので、デモ現場に行くのは控えたほうがいいと思います。


香港の治安・危険情報・スポット情報(外務省)


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

武田 信晃

香港・香港特派員の武田 信晃が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/香港特派員
名前:武田 信晃

武田 信晃

新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

香港特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 香港デモ現場についての注意事項

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について