トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 香港の5月はフランス料理と文化を楽しめる

香港香港/香港特派員ブログ

香港の5月はフランス料理と文化を楽しめる

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / エンターテイメント・音楽・ショー / レストラン・料理・食材 投稿日:2019年5月10日

タイトルに「フランス? 香港なのに?」と思うかもしれませんが、現在、「法国五月藝術 / Le French May)」と題したフランスを紹介するイベントがおこなわれています。これは香港で4半世紀以上も行われているイベントです。(写真提供:Dynamic Network Alliances)

French band performing at Make Music Hong Kong.jpg

このイベントは、フランスの音楽、芸術、ライフスタイル、映画、料理などいろいろな面のフランス文化を知ってもらおうとうものです。以前は5月の1カ月間ずっとやっていましたが、いまでは6月30日まで行われる大きなイベントです。その中で観光客として一番魅力的なのは「frenchgourmay」というイベントだと思います。名前の通りフレンチとグルメ、英語で5月を表すメイをかけたもので、香港にある100をレストランが参加しています。グルメですから、フランスのレストランだけではなく、中華、ポルトガル料理などもあります。また、東京の広尾にあるミシュランの1つ星を取った事もある日本人経営のフランス料理店「ア・ニュ・ルトゥルヴェ・ヴー」が香港に支店を構えているのですが、そう言った店も参加しています。


フランスと言えば芸術ですが、6月5~28日までは家具を中心にしたデザインのイベントがThe Annex, Nan Fung Placeというところで開催されます。機能性のみならず芸術性を追求するフランスのテイストがよくわかる展示会です。香港の有名デザイナーの陳幼堅(Alan Chan)によるレクチャーも6月8日に開かれます。

IMGL0011_Courtesy of World Design Summit Organization.jpg

「来自真実故事(From a True Story)」というダンスの舞台もあります。2013年から始まり世界中で公演されているものです。簡単に言えば、音楽に合わせて独創的な踊りを見せてくれると言うもの。フランスのダンス、ダンサーを見る機会は日本にいてもそれほど多くないので興味がある人はみるといいでしょう。

d'apr_s une histoire vraie 6 _ Marc Domage.jpg

荔枝角(Lai Chi Kok)にある「D2 Place」では6月1日・8日・15日・22日の各土曜日に「Le French May Saturday Live @ D2 Place」と題して音楽、料理などをカジュアルな形で体験できるイベントも行われます。

JYQT4175.JPG

香港だから中華文化を楽しむ...それはそれでもちろんOKですが、国際性、多様性があるのも香港の魅力の1つですので、大いに楽しんでみてください。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

武田 信晃

香港・香港特派員の武田 信晃が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/香港特派員
名前:武田 信晃

武田 信晃

新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

香港特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 香港の5月はフランス料理と文化を楽しめる

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について