トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 香港、マカオ、珠海を結ぶ「港珠澳大橋」が開通しました

香港香港/香港特派員ブログ

香港、マカオ、珠海を結ぶ「港珠澳大橋」が開通しました

カテゴリー:お知らせ / 交通・鉄道・航空 投稿日:2018年12月 7日

香港とマカオ、広東省珠海を結ぶ世界最長の海上橋である「港珠澳大橋(Hong Kong-Zhuhai-Macao Bridge)」が開通しました。(写真撮影:筆者)


これまでフェリーで両都市に向かうことが基本でした。この橋の開通で陸路でも行けることになります。全長42キロでそのうち7キロは海底トンネルとなっています。想定している速度は時速100キロの自動車専用道路です。ただ、許可された車しか通れないのでタクシーで向かう事はできません。

001.JPG

香港の税関の入口


香港からマカオに向かうには香港国際空港の東側に作られた人工島にある税関、シャトルバス、マカオに作られた人工島にある税関となっています。香港の税関を過ぎると、右手にバスのチケット売り場があるのでそこで乗車券(65ドル)を購入し、シャトルバスに乗り込みます。


002.JPG

004.JPG

バスからの景色


005.JPG

006.JPG

(上と下)マカオ側の税関


香港とマカオの税関、バスの時間をみると1時間半から2時間位みるといいと思います。フェリーより時間はかかりますが料金は安いので、時間に余裕がある人はこちらを利用するといいと思います。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

武田 信晃

香港・香港特派員の武田 信晃が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/香港特派員
名前:武田 信晃

武田 信晃

新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

香港特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 香港、マカオ、珠海を結ぶ「港珠澳大橋」が開通しました

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について