トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > ミルクティーに欠かせないBLACK & WHITEのイベントが11月25日まで

香港香港/香港特派員ブログ

ミルクティーに欠かせないBLACK & WHITEのイベントが11月25日まで

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / エンターテイメント・音楽・ショー / ショッピング・雑貨・お土産 投稿日:2018年11月22日

香港スタイルのミルクティーを「港式奶茶」といって、紅茶の葉を木綿を使って濾します。そしてミルクをたっぷりいれるのですが、それに多く使われるのが「黒白淡奶(BLACK & WHITE)」と呼ばれる製品です。牛のマークが目印です。その黒白淡奶(BLACK & WHITE)」は、銅鑼湾(Causeway Bay)の「TOWER 535」というところで11月25日まで特別イベントを開催されています。(写真提供:筆者およびPULSE COMMUNICATION)

001.JPG

この商品はオランダの「菲仕蘭(香港)(Friesland Campina (Hong Kong))」という会社が発売しているもので、香港市場には1938年に進出し、このミルクブランドは1940年代から販売しているという長い歴史があります。香港市民なら皆さん知っている浸透度です。香港市場における日本製品で言えば出前一丁がありますが、それと同じです。どちらかというとこれまでは裏方ではないですが、別に宣伝をしてブランド化を図ったわけではありませんでした。しかし、2013年に「港式奶茶日」というのを創設してミルクティーをプロモーションしたことが成功し、"香港に長年にわたり定着しているブランド"として世に出てきた感じです。


イベントは大きく6つのエリアに分かれていて、例えば、ミルクティーを注文カウンター、2800個のBLACK & WHITEの缶をつかったアート、高さ1.1メートルの巨大な缶の中に入るとミルクティーを作るための技法を説明してくれるところ、同ブランドの香港での歴史を教えてくれるところ、お土産ゾーンなどです。また、いくつかのワークショップなども開かれています。

002.JPG

003.jpg

残り期間は短いですが、港式奶茶のファンであれば行くべきところだと思います。

黑白®奶茶体験館

所在地:G02, G/F, Tower 535, 535 Jaffe Road, Causeway Bay, Hong Kong(MTR銅鑼湾(Causeway Bay)駅D1出口から徒歩3分)
営業時間: 12:00~21:00(11月25日まで)
入場無料

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

武田 信晃

香港・香港特派員の武田 信晃が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/香港特派員
名前:武田 信晃

武田 信晃

新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

香港特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > ミルクティーに欠かせないBLACK & WHITEのイベントが11月25日まで

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について