トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 香港に行けなくても、10月末からは東京で香港ウィークが開催されます

香港香港/香港特派員ブログ

香港に行けなくても、10月末からは東京で香港ウィークが開催されます

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年10月22日

10月末11月初旬にかけて、「香港ウィーク」と題したイベントが東京の各地で行われます。いろいろなイベントが開催されるのですが観光に絞って紹介しましょう。(写真提供:HKTB、Kearen Pang)


1:10月31日から11月11日まで銀座の蔦谷書店で「More than high-rise- Exploreing Hong Kong through Architecture」が開かれます。香港の建築士を通じて、香港の建築や都市計画などを香港ならではの特徴を紹介する展示会です。入場無料。

2:これは招待者のみとなりますが、東京オペラシティでアジアユース・オーケストラの日本と香港のOB、OG約30人によるコンサートが開かれます。

3:「Hong Kong Week 2018-Greater Bay Area Showcase」は11月1日から4日まで丸の内のKITTEの1階のアトリウムで開催されます。新しい構想である粤港澳大湾区というエリアの観光部分についての紹介です。香港ゾーンでは、香港の街を再現したミニチュアの展示なども行われるほか、香港のグルメも楽しめます。点心の人気店「添好運」とスイーツ店の「香港時間」のメニューが楽しめます(数量限定)。

4:『29+1』(邦題:29歳問題)の上映会が新宿ピカデリーで11月4日に開かれます。有名舞台劇の映画化で、Kearen Pang監督はこの作品で金像奨(アカデミー賞に相当)で最優秀新人監督賞を受賞しました。

5:「Chic of Hybrid a Collection of Contemporary Cheongsam Showcase」は、チャイナドレスの展示会です。11月3日から11日まで渋谷ヒカリエ8階で入場無料で開催されます。芸術的な衣装の数々を楽しんでください。

steamed pork dumpling.jpg

添好運の点心

_MGL8056a.jpeg

29歳問題


このように観光に関する部分をピックアップしましたが、香港に行かなくても香港を体験できる貴重な機会です。この時期に東京にいる香港迷の方はぜひ足を運んでみてください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

武田 信晃

香港・香港特派員の武田 信晃が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/香港特派員
名前:武田 信晃

武田 信晃

新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

香港特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 香港に行けなくても、10月末からは東京で香港ウィークが開催されます

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について