トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 日系ブラジル人がテーマのレストラン「DJAPA」

香港香港/香港特派員ブログ

日系ブラジル人がテーマのレストラン「DJAPA」

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2018年3月21日

日本とブラジルとの関係は移民があるので非常に深いものがありますが、時を重ねた日系ブラジル社会ではどういった食べ物を食べているのかあまり情報がありません...まだ日本食? それともブラジル料理? DJAPAは日系ブラジル人をテーマにしたレストランです。(画像提供:Rubison Marketing Solutions。3枚目のみ筆者)

001 _DSC3794 (002).jpg

店は、1階はバーで2階はレストランになっています。壁一面にアニメの絵があったり、バーカウンターの後ろにたくさんのアルコールが並べられていますが、その中に紛れてガンダムの模型があったりします。2階は草間弥生のかぼちゃがオブジェとして飾られるなどまさに不思議な空間です。

002 DJAPA 0913-23625.jpeg

003.JPG

料理では「bobo」(128ドル)は、かぼちゃをくりぬいて、グリルしたエビを載せます。くりぬいたかぼちゃ、パイナップル、カシャッサなどをいれてペースト状に仕上げて、それをかぼちゃの器に入れます。クリーミーな味わいです。ゆず、しそ、グレープをつかった「turbot yuzu」(98ドル)という料理もおすすめです。

004 The Tropical Camarao DJAPA 0913-23488.jpeg

005 Fish with Yuzu Grape DJAPA 0912-23131.jpeg

巨大な氷の丸い器にウォッカをベースとして、レモングラス、メロン、サクランボなどが入っているちょっと甘めのカクテルなのが「Amazonian Dew」(135ドル)です。みて目からして不思議なカクテルです。

006 Amazonian Dew DJAPA 0912-23400 small.jpg


この店は、利東街(Lee Tung Avenue)という新しい観光スポットにあるのでぜひ訪れて下さい。


★DJAPA
所在地:Shops G18-20 & F18A, Lee Tung Avenue, 200 Queen's Road East, Wan Chai, Hong Kong(MTR湾仔(Wan Chai)駅D出口の左斜め向かい)
電話:2617 2900
営業時間:18:30-翌1:00


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

武田 信晃

香港・香港特派員の武田 信晃が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/香港特派員
名前:武田 信晃

武田 信晃

新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

香港特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 日系ブラジル人がテーマのレストラン「DJAPA」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について