トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > キャセイパシフィック航空が名古屋便を増設&地ビールを開発

香港香港/香港特派員ブログ

キャセイパシフィック航空が名古屋便を増設&地ビールを開発

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 交通・鉄道・航空 投稿日:2017年4月19日

香港のフラッグシップキャリアであるパシフィック航空ですが、7月6日から10月26日の間、1日3便のところを木曜日に限り1日4便の増便する事を明らかにしました。使用機材はビジネス39席、エコノミー223席、計262席のエアバスA330-300型機です。名古屋-香港線は50年以上の歴史を誇る路線で2016年に50周年を記念した際は特別機内食を提供したこともあります。具体的な増便分のスケジュールは、CX537便=名古屋発14:45-香港着17:55、CX538便=香港発8:15-名古屋着13:05です。

4月1日に名古屋に「レゴランド・ジャパン」がオープンしていますので香港人観光客が増えていく可能性もありますし、中部地方に住んでいる人も香港に行きやすくなるので双方にとってうれしい話だと思います。


また、キャセイは独自ビールを香港の地メーカー「香港ビール」タッグを組んで開発しました。4月30日までロンドン線、マンチェスター線で用意されます。残念ながら日本路線での提供はないですが、香港国際空港内にあるラウンジや鰂魚涌(Quarry Bay)にある「Mr. & Mrs. Fox」、金鐘(Admiralty)の「Café Grey Deluxe」と「The Continental」、太古(Taikoo)の「Sugar (Bar.Deck.Lounge)」で飲む事が可能です。興味のある人はぜひチャレンジしてみて下さい。

001 20170221_05.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

武田 信晃

香港・香港特派員の武田 信晃が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/香港特派員
名前:武田 信晃

武田 信晃

新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

香港特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > キャセイパシフィック航空が名古屋便を増設&地ビールを開発

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について