トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 7人制ラグビーの聖地、香港スタジアム

香港香港/香港特派員ブログ

7人制ラグビーの聖地、香港スタジアム

カテゴリー:お題 / スポーツ・観戦 投稿日:2016年5月 9日

今年からリオ・デ・ジャネイロ五輪で正式種目となった7人制ラグビー。昨年、15人制ラグビーで日本代表が活躍したこともあってラグビーそのものに注目が浴びていますが、香港スタジアムは7人制ラグビーの聖地といえる場所です。

001.jpg002.JPG

なぜ香港が?と思われる方もいるでしょうが、実は7人制ラグビーが発達したのは香港で開催されている7人制の大会、香港セブンズがあるからです。7人制ラグビー大会は世界中で開かれているのですが普通は16カ国・チームで開催されるのに対し、香港だけは24カ国・地域の代表で行われます。その理由は、7人制の大会ではコアチームというのがあり、ここに参加できるのは、世界のトップチームと予選を勝ち抜いた1チームだけ。その予選大会は香港で毎年開催されているのです。そういったこともあり、昨年、リオ五輪のアジア予選の会場に選ばれたのも香港スタジアムでした。

003.jpg

現在のスタジアムは1994年に完成し、収容人数は約4万人。日本で言えば国立競技場のような存在で、スポーツの大イベントの時は大体ここで開かれることが多いです。場所は香港の繁華街の1つ、銅鑼湾(Causeway Bay)の地下鉄駅から徒歩10分くらいのところにあるので、アクセスはかなり良いと言えると思います。

005 people.jpg004.JPG

★香港大球場/Hong Kong Stadium
住所:55 Eastern Hospital Road, So Kon Po, Hong Kong
アクセス:地下鉄銅鑼湾(Causeway Bay)駅F1出口から徒歩10 分
電話:+852 2895 7926


5月お題"スタジアム"

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

武田 信晃

香港・香港特派員の武田 信晃が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/香港特派員
名前:武田 信晃

武田 信晃

新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

香港特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 7人制ラグビーの聖地、香港スタジアム

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について