トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 美人3代目オーナーが経営する香港で有名な老舗中華スリッパのお店

香港香港/香港特派員ブログ

美人3代目オーナーが経営する香港で有名な老舗中華スリッパのお店

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / 文化・芸術・美術 投稿日:2016年5月29日

香港に行ったお土産として中華スリッパはなかなか人気があります。見た目は派手ですが、履きやすいというのがその理由でしょう。佐敦(Jordan)地区にある先達商店(Sindart)という店は1958年創業という歴史のある店です。
経営をしているのは3代目のオーナーである王嘉琳(Miru Wong)さんで、美人オーナー兼職人として有名で、日本の雑誌やテレビなどでも紹介されています。筆者も以前取材したことありますが、人気の秘密は、すべて王さんのデザインを手がけ、しかも手造りであるからです。そういったことから日本人客は香港人についで2番目に多いそうです。

002 sindart miru wong.jpg

スリッパは中国らしくパンダをあしらった物、中国の伝統的な柄を使った物などさまざま。色も赤を中心に、ピンク、ゴールド、黒、緑、紫など見ていて楽しくなります。同じ柄でも異なるサイズを1足ずつ製作するだけなので、事実上、世界で1つだけのサイズになります。スパンコールやビーズをふんだんに使っていますが、見た目以上に手間がかかるそうで、最低でも作るのに1週間は必要とのこと。しかし、価格は200ドルから400ドル程度とお手頃価格なのはちょっと驚きでもあります。また、ちょっとした小物も売っているので、店をのぞくと楽しめるとおもいます。

001 sindart shoes.jpg

日本のサブカルチャーが大好きなウォンさんで、もちろん日本を訪れた事もあります。顔立ちやファッションスタイルをみると日本人ではないかと見間違ってしまうほど。親日オーナーの店を訪ねてみて下さい。

003 sindart front.jpg

★先達商店/Sindart
住所:Shop 16-17, 1/F., Bowring Centre, 150-164 Woo Sung Street,Jordan, Kowloon, Hong Kong
アクセス:地下鉄佐敦(Jordan)駅C2出口から徒歩5 分
電話:+852 2849 5499
営業時間:月~土曜=14:00~20:30、日曜=14:00~19:30


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

武田 信晃

香港・香港特派員の武田 信晃が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/香港特派員
名前:武田 信晃

武田 信晃

新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

香港特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 美人3代目オーナーが経営する香港で有名な老舗中華スリッパのお店

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について