トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > あの「イタリアン・トマト」が経営する本屋さん

香港香港/香港特派員ブログ

あの「イタリアン・トマト」が経営する本屋さん

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2015年12月26日

イタリアン・トマトといえば、イタリア料理を食べられる店であり、ケーキとコーヒーにもこだわりを持つ店として日本中にあります。そのイタリアン・トマトは香港にもお店を出していますが、そのほかに一風変わった業態の店を出しています。それは書店です。「tomato books」と名付けられたお店は、香港市民に利用されるだけではなく、日本から来た観光客の情報源として役立つ場所です。

001-1 tomato-1.JPGのサムネール画像

場所は香港最大の繁華街である尖沙咀(Tsim Sha Tsui)のど真ん中にあります。しかも目抜き通りの弥敦道(Nathan Road)という通りにあるビルの中というアクセスの良さ。香港在住の日本人には日本の雑誌や書籍が購入できる店というだけではなく、香港のガイドブック、語学本、地図、日本語のフリーペーパーも手に入るということで観光客にもありがたい存在です。

004 tomato-4.JPG

005 tomato-5.jpg

店内は、いたって日本の本屋さんです。あまりに自然なので日本にいるのではないかと勘違いしてしまいそうです。ファッション誌、経済誌、スポーツ誌などほとんどの雑誌をカバー。週刊、月刊のコミックマンガも売られていました。小説などもたくさんありますし、新書、文庫本の充実。コミックはずらりとあります。ここでは中古本も取り扱っていていて、安く本を購入することもできます。

002 tomato-2.JPG

003 tomato-3.JPG

特徴的なのは、香港などのクリエイターの商品が売られています。ハンドメイドのジュエリー、特許を取得したという傘、文具などいろいろなものが売られています。普通ではなかなか手に入らない香港のお土産を買うというのであればここはいいかも知れません。

006 tomato-6.JPG

007 tomato-7.JPG

★Tomato Books
所在地:Shop A2, 2/F., Manson House, 74-48 Nathan Rd, Tsim Sha Tsui,Kowloon, Hong Kong
電話:+852-2314-3283
営業時間:10:00~21:00


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

武田 信晃

香港・香港特派員の武田 信晃が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/香港特派員
名前:武田 信晃

武田 信晃

新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

香港特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > あの「イタリアン・トマト」が経営する本屋さん

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について