トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 日本人に朗報‼ 外国のホテルなのにトイレがシャワー室と別

香港香港/香港特派員ブログ

日本人に朗報‼ 外国のホテルなのにトイレがシャワー室と別

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル 投稿日:2015年10月27日

日本でもユニットバスが普及したのでトイレとシャワーが一緒になったタイプがホテルでは一般的となりましたが、日本人としてはトイレとバスタブは分かれていてほしいものです。日本の宿泊施設さえそうですから外国でトイレとお風呂が別の部屋にあるというのは、ほぼ絶望的と言えるでしょう。

001 one minden exterior.JPG

 そんななか、香港の中心地、尖沙咀(Tsim Sha Tsui)にできたOne Minden Hotelというホテルはなんとトイレが独立している部屋を持つホテルです。ちょっとどんな部屋なのか覗いてきました。
 場所は地下鉄駅から徒歩3分という絶好のロケーションにあります。なぜOne Mindenというホテル名かといいますとMinden Avenueという通りの1番にあるからというわかりやすい理由でした。部屋は平均すると約15平方メートルとそれほど大きくありませんが、効率よくレイアウトされているほか、テーブルがありそれを上に持ち上げると鏡台になるように設計されるなど使いやすようになっています。

002 inside-1.JPG

ベッド、枕はほどよい固さで快眠できることでしょう。エアコンは香港は空調が効きすぎて寒いという人が少なくないのですが、細かく温度を設定することができるのでそういった心配もありません。

003 inside-2.JPG

そして、肝心のトイレ。実際に見てみると...独立していました‼ 少し狭いですが入口も完全にシャワー室と別で(隣同士ですが)、これは私もうれしい驚きでした(ホテルによると一部にシャワー室とトイレが一緒の部屋もあり)。このホテルは2015年5月にできたばかりで新しいホテルですので清潔感もあります。日本人女性には特にピッタリではないかと思いました。

004 washroom.JPG

★One Minden Hotel
所在地:1 Minden Avenue, Tsim Sha Tsui, Kowloon, Hong Kong
電話:852-2154-7933
HP:http://www.onemindenhotel.com/en/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

武田 信晃

香港・香港特派員の武田 信晃が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/香港特派員
名前:武田 信晃

武田 信晃

新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

香港特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 日本人に朗報‼ 外国のホテルなのにトイレがシャワー室と別

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について