トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > ブラジル料理と言えばシュラスコ。思う存分堪能

香港香港/香港特派員ブログ

ブラジル料理と言えばシュラスコ。思う存分堪能

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2015年9月19日

世界の人にとって日本料理と言えば「寿司」。ブラジル料理と言えば「シュラスコ」を思いつく人が多いかと思います。いろいろな肉がウェイターによって次から次へと運ばれてスライスしてくれるのは味をたのしむだけでなく1つのエンターテインメントです。香港の西洋人が集まる歓楽街、蘭桂坊(Lan Kwai Fong)にある「Braza」は予約が必要なほど人気を集めている店です。

001 Braza Buffet.jpg

店に入ると中央にビュッフェゾーンがあります。各種野菜、果物、刺身、ハム、ブラジルスタイルの米料理であるフェイジョアーダなど10種類あります。肉が来るのはわかっているのに、ここで思わず取りすぎてしまいそうです。しかも、テーブルにつくと肉が運ばれてくる前に、韓国料理のサイドディッシュのように5種類の料理が運ばれてきます。パンやチーズ、揚げものなどがあります。

003 Signature Side dishes.jpg

気になる肉ですが、炭火でじっくり焼かれた牛、豚、羊、鶏肉のリブアイ、フランク、サーロインの各部位が出てくるほか、ソーセージやエビなどのシーフードもでてきます。お口なおしにパイナップルも運ばれてきます。全部で14種類もあるので全種類制覇できるかどうらすら心配になります。ランチはもう少し数を絞ったお肉が運ばれてきます。シュラスコを体験したことのない方のために説明しますが、テーブルにはコースターのようなものが置かれておりあり、まだ食べられるのであれば青色を表に、お腹が一杯になったら赤色を上に向けてください。ウェイターはそのサインを見て肉を運ぶべきかどうかを見ます。料金ですがランチは168ドル、ディナーは388ドルです。

002 braza Gilled top sirloin.jpg

シュラスコを食べるのですから、ブラジルのお酒も味わいたいところ。サトウキビを使ったアルコールのカイピリーニャはクラシック、キウィ&ライチー、ライム&パッションフルーツ、ミックスベリーなど10種類(全て88ドル)あるので、飲んだことがない人はぜひ味わってください。

004 braza interior.jpg

★BRAZA
所在地:3/F., Grand Proguress Building, 15 Lan Kwai Fong, Central, Hong Kong
電話:2890 9268
営業時間:ランチ:12:00~15:00(月~金曜)、12:00~14:30(土、日曜)。ディナー:18:00~23:00(日~土曜)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

武田 信晃

香港・香港特派員の武田 信晃が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/香港特派員
名前:武田 信晃

武田 信晃

新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

香港特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > ブラジル料理と言えばシュラスコ。思う存分堪能

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について