トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 香港人の中秋の名月の過ごし方

香港香港/香港特派員ブログ

香港人の中秋の名月の過ごし方

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / 生活・習慣・マナー 投稿日:2014年9月 9日

昨年、香港の中秋の名月は月見団子ではなく「月餅」を食べるというのを紹介しましたが、では、実際、香港市民はどうやって月を楽しむのでしょうか?

001 niid-autumn moon.jpg

2014年は9月9日が中秋の名月の日で祝日となりますので、前日の9月8日の夜が最も盛り上がります(人によっては月など気にせず歓楽街に飲みに出かける人も多いですが、それはご愛嬌)。高層ビルが立ち並ぶ香港では空を見上げてもそう簡単に月を見ることはできません。道路の真ん中に立つビルとビルの合間から見ることが出来たりして結構、月1つ見るのに苦労します。そこで市民は近くの公園に行ったりして月を鑑賞するのです。

002 mid-autumn at park.jpg


上記の写真は公営住宅団地に作られた公園の中にあるミニテニスコートです。ここでござを広げて月餅を食べ、トランプをしたりして時間を過ごすのです。小さな子どもたちはコンサートで使われる蛍光の棒をもって走り回ったりして楽しんだりしています。

003 mid-autumn house lantan.jpg

マンションの入口やショッピングモール、大規模な公園などでもランタンがかけられて中秋の名月の雰囲気を演出しています。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

武田 信晃

香港・香港特派員の武田 信晃が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/香港特派員
名前:武田 信晃

武田 信晃

新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

香港特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 香港人の中秋の名月の過ごし方

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について