トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 日本人が経営するテイクアウト専門のカフェ

香港香港/香港特派員ブログ

日本人が経営するテイクアウト専門のカフェ

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2014年9月 3日

中環(Central)という地区にPMQという芸術、創造などをテーマにした新しい形のショッピングモールが誕生したのですが「Café Life」というテイクアウトを専門とするカフェが誕生しました。実はここ日本人が経営しているお店なのです。しかもEumiさんという香港人スタッフも日本語が堪能なので、安心して注文をすることができます。

004 matsuoka.jpg

丁寧にコーヒーを入れてくれます


このカフェは店内でコーヒー豆を必要な分だけ挽いているのが特徴。つまり新鮮なコーヒーを飲むことがで生きるのです。水も水道水ではなくわざわざ購入した水を使用しています。お湯の温度もコーヒーがおいしく飲めるといわれる82度に設定するなどおいしさを追求しています。

売りはハンドドリップコーヒーで、そのなかでもエチオピア(60ドル)がお勧めです。酸味、苦みがほどよいバランスです。コーヒーはゆっくり一口ひとくち味わいながら飲むものですが、飲みやすいので通常よりも飲むペースが上がってしまいそうです。ほかにも、ウガンダ、グアテマラ、イエメン(60~80ドル)など個性的なコーヒーが飲めます。アイスコーヒー(30~60ドル)も今日のスペシャル、コロンビア、タンザニアなど種類が豊富です。もちろん、ラテとカプチーノ(各40ドル)も用意されています。

001 latte.jpg

人気のラテ

002 ethiopia.jpg

香りもすばらしいエチオピア


お店の経営者の1人である松岡哲也さんはパティシエが本業で、彼が創作したパンダのクッキー(1個10ドル、6個セットで50ドル)を販売。日本の卵を使用したり、防腐剤を入れないなどコーヒー同様こだわりの味を提供しています。10月いっぱいまでの期間限定でカキ氷も販売し、味は松岡さん特製のグリーンソース(50ドル)、ストロベリー、レモンなど(各30ドル)があります。暑い香港ですから体のクーリングダウンにぴったりです。そのほか、コーヒーゼリーの販売も予定するなど、メニューがさらに充実していく予定です。

003 panda cookie.jpg

かわいらしいクッキー


お店の経営者の1人である松岡哲也さんはパティシエが本業で、彼が創作したパンダのクッキー(1個10ドル、6個セットで50ドル)を販売。日本の卵を使用したり、防腐剤を入れないなどコーヒー同様にこだわりの味を提供しています。10月いっぱいまでの期間限定でカキ氷も販売し、味は松岡さん特製のグリーンソース(50ドル)、ストロベリー、レモンなど(各30ドル)があります。暑い香港ですから体のクーリングダウンにぴったりです。そのほか、コーヒーゼリーの販売も予定するなど、メニューがさらに充実していく予定です。

005 interior.jpg

開放的で、清潔ある店内


★Café Life
住所:S106, PMQ, 35 Aberdeen Street, Central, HK
電話:852-2858-8755
営業時間:12:00~20:00

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

武田 信晃

香港・香港特派員の武田 信晃が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/香港特派員
名前:武田 信晃

武田 信晃

新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

香港特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 日本人が経営するテイクアウト専門のカフェ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について